講座一覧|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

家庭や仕事で役立つ食育の知識を身につけて、食育栄養アドバイザーになる!

食育栄養アドバイザー資格取得講座

健康と食事の関係の栄養学を学び、趣味や仕事に活かす

食育栄養アドバイザー資格取得講座

テキスト教材+試験

49,500

テキストのみ

38,500

試験のみ

11,000

このコースの内容

  • 実践に応用できるテキスト内容
  • 試験に役立つ問題集
  • 学習期間の制限なし!
  • 試験合格後、ディプロマ発行

食育栄養アドバイザー資格取得講座

健康と食事の関係の栄養学を学び、趣味や仕事に活かす

問い合わせ24時間受付中!

食育栄養アドバイザー資格紹介

食育栄養アドバイザー資格

食育栄養アドバイザー資格とは?

「健康と栄養の基礎」から「栄養素の種類」「食べ物アレルギー」など食育栄養の栄養学の知識を習得できます。

 

近年、世の中は健康ブームで、健康増進の方法や健康食品などの健康に関する情報で溢れています。誰もが健康に暮らして、寿命を伸ばしたいと思うものです。

 

健康を維持するには食事や運動、睡眠を充実させる必要があり、その中でも食事に含まれる栄養素は人間の体に大きく影響しています。本講座を受講することで、「健康と栄養」にフォーカスした栄養学が学べるようになります。

教材・テキスト

写真や図解があり、見やすいテキスト!

食育栄養アドバイザー資格のテキストは、ラーキャリのオリジナル教材です。テキストは文字ばかりではなく、視覚的に分かりやすいように図や表、イラストなども入っており、初心者の方でも分かりやすいようになっています!

学習カリキュラム【Part.1 食育の基礎】

食育と栄養素の基本を知る

日本では食に関する正しい知識や習慣を身につけるために、食育基本法食育推進基本計画があります。この基本を知り、健康と栄養の概要を学びます。

◆目次◆
【Part.1 食育の基礎】
01.健康と栄養学
・栄養素と栄養とは?
・サプリメントの必要性
02.食育基本法
・食育基本法とは
・7つの基本理念
03.食育推進基本計画
・食育推進基本計画とは

学習カリキュラム【Part.2 栄養素とエネルギー】

7大栄養素と体の関係

野菜などの食材が持つ、人が健康的に活動するために必要なエネルギーや代謝、腸環境など体に関係する栄養学の基本を学び、栄養素の中でも特に重要な7大栄養素を理解します。

◆目次◆
【Part.2 栄養素とエネルギー】
01.栄養素の種類と役割
・七大栄養素のそれぞれの役割
・栄養素の役割
02.1日に必要なエネルギー
・エネルギーとは
・1日の活動レベル
・必要なエネルギー
03.腸内環境を整える
・なぜ腸内環境が大事なのか
・栄養を吸収するのは腸
・腸には免疫細胞の60%~70%が集まっている
・腸内環境を整えるには
・善玉菌・悪玉菌・日和見菌のバランス
・善玉菌を増やすには
04.代謝
・代謝とは
・代謝の種類
05.消化と吸収
・消化とは
・消化吸収されるまでの過程

学習カリキュラム【Part.3 生活と食】

食事(食材)と健康

様々な病気や体の変化は日々の食事と栄養素が関係している可能性があります。食生活は自身の栄養バランスを考えて料理に工夫させる必要があり、その基本と方法を学ぶことができます。

◆目次◆
【Part.3 食育栄養と食材】
01.生活習慣病の予防
・生活習慣病とは
・肥満の判定はBMI
・生活習慣病予防の食事
・健康寿命を延ばそう
02.風邪予防と食
・風邪をひく理由
・よく風邪をひく人とひかない人の違い
・免疫力を上げるには
・症状別:風邪をひいたときの食事例
03.スポーツと食
・運動は健康に重要
・有酸素運動と無酸素運動
04.食物アレルギー
・食物アレルギーとは
・食物アレルギーの原因食物
・食事と運動で発症する食物アレルギー
05.基本の食材について
06.酸性食品とアルカリ性食品
・酸性食品とアルカリ性食品との違い
・人間は弱アルカリ性
07.食事のバランス
・バランスの取れた食事
・3つの食品群
・日本型食生活
08.年代別の食事
・乳幼児
・少年
・成人
・高齢

食生活は胎児や子どもに影響を与える

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる14週目には味覚が発達すると言われています。そのため、母親の妊婦さんがその期間に好きな食事ばかり食べてしまうと、生まれてから好き嫌いの偏りが激しい子どもになってしまいます。

また、朝食を食べる子どもと朝食を食べない子どもでは、学習能力が朝食を食べる子どもの方が高いという調査結果もあります。

家族の健康を司っているのは、食材を買い、料理を作ることが多い母親・父親です。

親が栄養学を身につけることで、自分だけではなく、子どもや家族にとっても健康的な家庭を築くことに役立ちます。

病気やアレルギーの予防に役立つ

人の体は摂取している栄養でつくられます。普段摂取している野菜には農薬が少なからず残っていることをご存知ですか?また、コンビニなどのお弁当や料理には食品添加物が多く使用されています。それが体に蓄積されていき、アレルギーや体の不調の原因となってしまいます。そのため、健康を意識している方に有機野菜が注目されています。他にも、外食の増加などで糖質や脂質が多く、野菜が不足している食生活だと生活習慣病となってしまったり、免疫力が下がり、風邪を引きやすくなったりウイルスに弱い体をつくり込んでしまいます。

安全で栄養バランスがとれた食事にすることで、このような病気や体の不調を防止することができます。

野菜や果物を摂らないと起こり得ることは

野菜や果物から摂れるビタミンやミネラルにより、ご飯やお肉などの糖質・脂質・炭水化物をしっかりとエネルギーとして燃焼させ、身体を作るという役割があります。野菜が足りていないとエネルギーの素が脂肪となってしまい、栄養素の役割を活かしきれず無駄に体内に蓄積されてしまいます。他にも、酸化しやすい体となるため、野菜からビタミンやミネラルをしっかりと摂っている人と比べてシワや体力の衰えなど老化現象が進んでしまいます。

これから健康的な生活を送るためには、バランスのとれた食事を摂る大切さを学ぶことが必要です。野菜やそれぞれの栄養素の持つ役割などを学べる栄養学を把握しておくと、自身や家庭など周囲の方の健康管理を意識して行うことができます。

「生きる力」である食育栄養を学び料理教室の開業にも

食育栄養は子どもだけでなく、高齢者など幅広い年代にも役に立つ知識です。中でも子どもを持つお母さんに向けての料理教室を開いたり、子どもが主体となって料理をする体験型の料理教室を開くことも、親や子どもにとって食や栄養に対する考え方を学ぶことができます。

食べることをは生きることであり、次世代を担う子どのたちに栄養の重要さを学んでもらったり、乱れた食生活をしている大人にも改めて考え直してもらい、食の大切さを伝えていく方がこれから求められるといえます。

自宅のキッチンでもできるため、料理教室を新たに始めたい方にもおすすめです。

食育栄養アドバイザー資格に向いている人とは

食育栄養アドバイザーの資格は、その名の通り「食と栄養」に関する資格になります。そのため、「健康のための食事や栄養」に少しでも関心がある方がおすすめです。少しでも関心があるのとそうでないのとは、学習のスピードも質も異なります。
その他には、「健康的な生活に興味がある」「仕事や学業、体力を向上させたい」「食に関する仕事に活かしたい」などが挙げられます。

食育栄養アドバイザーを取るメリット

  • 試験合格からすぐにスペシャリストとして活躍可能!

    健康と栄養の基礎を学ぶことにより、適切な食事や食材、栄養の種類などの知識を習得できるため、食育栄養アドバイザー資格合格後は美容や介護の現場、料理教室などあらゆる分野で活躍することができます!

  • ビジネスだけでなく自身の日常生活にも活かせる

    食育栄養アドバイザーで学んだ栄養学の知識は仕事だけでなく、ご自身やご自身の家族の健康にも役立つ知識ばかりです。「食の大切さ」や「食の安全」、「食の楽しさ」を周りの人にも広げると喜んでもらえるでしょう。

  • 子育てや介護にも活かせる食育栄養

    子どもが野菜などの好き嫌いをせず適切な食事をとることは、子どもの成長において重要視されています。また、高齢の方になるほど、身体能力の低下により必要な栄養素は変化してきます。年代別にどのような食事が大切なのかを学べるため、子育てをされているママさんや介護をされている方にもご活用いただけます。

  • スポーツにも役立つ

    正しい食事は健康的になる以外にも、スポーツや運動のパフォーマンスを向上させるためにも重要です。運動前に必要な栄養や運動中の水分補給、筋肉をつけるために運動直後にとるべき栄養など、アスリートにも役立つ情報を身につけることができます。

家庭や仕事で役立つ食育の知識を身につけて、食育栄養アドバイザーになる!

食育栄養アドバイザー資格取得講座

テキスト教材+試験

49,500

テキストのみ

38,500

試験のみ

11,000

※税込み・送料当社負担

※講座に試験が付属する場合、認定証発行費用も含まれます。

※お支払いは、カード・後払い・銀行振込からお選び頂けます。

クレジットカード払いのみ分割可能となります。

※認定証更新料等一切なし

問い合わせ24時間受付中!


資格試験について

  • 自宅で受験

    試験は自宅で受験!

    食育栄養アドバイザー資格試験は試験会場に出向いて受験するのではありません! 自宅やカフェなど、場所や時間に左右されずに受験可能です。 外出不要なので交通費もかからず、平日や休日も忙しい方にもピッタリの学習スタイルです。

  • ディプロマ

    合格後の認定証は2~3週間以内に届きます!

    食育栄養アドバイザー資格取得後は、専門知識を持っていることが証明されるディプロマ(認定証)が発行されます。素早く届くので、これからの就職活動に役立てたい方にも安心です!

  • 自宅試験

    試験のみの申し込みも可能です!

    今ある知識で資格取得に挑戦してみたい方! 試験のみでお申し込み出来るコースをおすすめします! お申し込み後に届く試験解答用紙に解答して郵送すると、試験結果がメールにて届きます。 最短で手軽に資格取得も可能。 ※再試験の場合は再受験料5,000円がかかります。

  • 自分のペースで学習

    学習期間の制限なし!

    申し込みから試験までの期間が決まっていると、仕事や他のことに支障をきたしてしまうかもしれません。焦ると知識も中途半端に…。 ラーキャリには学習時間の制限はありません! 申し込みから試験まで、自分のペースで進めていけるので、じっくり知識を深めることが出来ます!

ラーキャリで資格を取得するメリット

  • 評価シート

    試験評価シートで自身の強み・弱みが分かる!

    受験される方の目標はただ試験に合格し、認定証をもらうことではなく、講座で学んだことを仕事や日常生活に活かすことだと思います。そのため、ラーキャリでは受験される方々の今後のために、添削課題・本試験終了後に「試験評価シート」を発行しています。間違えた箇所は試験終了後に復習することで長期的な記憶に変わっていきます!

  • 資格画像

    分割払いなら、月々5,000円(10回払)程度で資格の取得ができる!

    「資格は取りたいけど今月の支払いが苦しい・・・」という方もご安心ください!ラーキャリは、クレジットカード決済に対応しており、分割払いにも対応しております。支払いを分割にすれば、家計も苦しくなく、無理なく支払い計画を立てることができます。(ご注文時にカード情報を入力することで、お客様のご利用可能な分割回数が表示されます)

  • 資格 画像

    テキスト教材に書き込むことで記憶に残りやすい!

    デジタル教材が増えている昨今、テキストにマーカーや付箋など自分流に書き込むことで記憶力が向上し、達成感を得やすくなります!

  • どこでも復習が出来る!

    ラーキャリのテキストはA4サイズで持ち運びに便利! カバンの中に入れておいて外出先のちょっとしたスキマ時間や、家事の合間、仕事の休憩時間にサクッと学習♪

  • 資格 勉強

    試験前の添削が可能!

    テキストだけでなく、添削課題や問題集が付いているので試験前の対策ができます。 添削課題については、問題を解いて郵送するだけで添削が可能。 添削をしてもらうことで試験前の不安も解消されます!提出は必須ではないので、面倒な方はそのまま本試験に!自分のスタイルで進めていただけます。

  • 資格合格の際にはクーポンを差し上げます!

    「もっと他の資格にも挑戦したい!」という方に朗報です! 1度資格に合格すれば次回の申し込みの際に使えるクーポンが配布されます!興味のあるジャンルを沢山見つけてスキルアップを目指しましょう!

ラーキャリのサポート

  • メールを打つ女性

    メールサポート機能を利用して質問できます!

    受講期間中、分からない部分があればメールサポート機能を利用して質問することが出来ます!些細な疑問でも担当サポーターが丁寧に教えてくれるので高い満足感を得ることが出来ます。(ご連絡いただいてから3日以上経っても返信がない場合、行き違いの可能性がございますので再度ご連絡いただきますと幸いです。)

様々な年代層から支持されています

  • メディアや雑誌で話題の資格取得講座!

    資格取得講座は様々なメディアに取り上げられています。その結果、主婦や学生など多くの年代の方から支持されるようになりました。 知識を得て資格を取得することで、自分を高めることが出来ます!まずはラーキャリで興味のある分野の知識を身につけてみませんか?

食育の意味を答えられますか?~体の3分の1は「食」でできている~

食育は、偏った栄養摂取や朝食を食べないこと、食生活の乱れなどに関する問題を解決するものです。食材や調理に限らない「食」に関する幅広い栄養学を食育と呼んでいます。   人間の体の3分の2は「水分」でできているのは一度は聞いたことがあると思います。その他は、「炭水化物」や「たんぱく質」「カルシウム」などで構成されているため、食が体の3分の1を構成しているといっても過言ではありません。   健康的な生活を送るためには「食育」と「栄養」に関する栄養学の知識が求められ、その知識は自分だけでなく、家族愛する人仕事にも活かすことができます。そんな栄養学や食育の資格を学べるのが「食育栄養アドバイザー資格」です。

資格取得で有利なお仕事

  • 介護・福祉に関わる仕事
  • 保育園
  • 料理教室の講師
VOICE合格者の声

合格者の声

FAQよくあるご質問

よくあるご質問

家庭や仕事で役立つ食育の知識を身につけて、食育栄養アドバイザーになる!

食育栄養アドバイザー資格取得講座

テキスト教材+試験

49,500

テキストのみ

38,500

試験のみ

11,000

問い合わせ24時間受付中!

TOPへ