コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.11.20
資格別解説

薬膳を学ぶメリットは?独学で資格を取得する方法を解説します

薬膳資格 独学

近年健康や美容ブームなこともあり、薬膳が流行っています。そのため、薬膳の資格を独学で取得したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

薬膳の資格は、通信講座でも取得することができるため、独学でも資格の取得を目指すことができますよ。この記事では、独学で薬膳の資格を取得する際のポイントを解説します。

薬膳のプロとして活躍するために、おすすめの資格も紹介していますよ。

薬膳の効果とは?美容や健康に興味がある方必見

薬膳 効果メリット

薬膳とは。漢方に基づいた食材や中薬を組み合わせた料理のことをいいます。病気ではないけれど体が何となくだるいときや体の冷えなどを食材で解消することができますよ。

そのほか、薬膳を学ぶと次のような身体の悩みを解消することができます

薬膳の効果
健康面美容面
  • 生活習慣病
  • 肩こり
  • 冷え性
  • 足腰の衰え
  • アレルギー疾患
  • アンチエイジング
  • 便秘
  • むくみ
  • 肌トラブル
  • むくみ

薬膳の知識を身につけると、様々な身体の悩みを解決できることが分かります。薬膳の知識が身につくと、仕事の幅が広がるだけではなく、日常生活にも役立ちますよ。

薬膳の資格を取得するメリットは?知識の活かし方を解説

薬膳仕事 内容

薬膳の資格を取得すると、様々な場所で活かすことができます。

  • 薬膳レシピの開発
  • 福祉・介護業界
  • セミナーやライター
  • 料理教室

それぞれどのように薬膳の資格を活かしていくのか見ていきましょう。

薬膳レシピの開発

薬膳の資格を取得すると、健康や美容に効果のあるレシピを作るプロとして認められます。そのため、飲食業界で薬膳や美容料理のレシピ開発を任されることもありますよ。

飲食店のノウハウを学ぶことができると、将来的には、薬膳カフェなどを開業することも可能です。また、仕事だけではなく、お子様や家族に健康的な食事を作ることもできますよ。

福祉・介護業界

福祉や介護業界でも薬膳を取り入れている施設は増えています。福祉や介護業界で働くことで、お年寄りに優しい食事を提供することができます。

また、薬膳は漢方の理論が基になっているため、漢方薬局などで働くこともできますよ。

セミナーやライター

近年、薬膳に関心を持っている方が多いため、セミナーも多く開催されています。そのため、セミナー講師として活躍することも可能です。

また、ライターとしても、料理や美容、健康など幅広いジャンルのライティングをすることができますよ。

薬膳の資格を独学で取得する3つのポイント

薬膳 ポイント

薬膳の資格を独学で取得するポイントが4つあります。

  • 薬膳を日常で実践する
  • 薬膳を体験する
  • 漢方について学ぶ

3つの学び方のメリットをそれぞれ見ていきましょう。

薬膳を日常で実践する

薬膳は、スーパーで手に入るような食材でも実践することができます。

  • うめ
  • キャベツ
  • とうもろこし
  • くるみ
  • 黒ごま
  • はとむぎ
  • いか
  • かに
  • とうふ

インターネットで簡単に薬膳のレシピを調べることができるので、実践しながら学ぶというのも一つの方法です。薬膳のレシピに幅ができると、将来的には、料理教室なども開くことができますよ。

お子様や家族の体調管理ができるというメリットもあります。薬膳に興味があるという方は、日常から取り入れるようにしてみてください。

薬膳を体験する

近年、薬膳料理を提供しているお店や料理教室を開いている場も増えてきています。そのため、実際に足を運び、薬膳を体験しながら学ぶというのも一つも方法です。

実際に薬膳を体験することは、勉強のモチベーションにも繋がります。薬膳のプロの方から、直接指導してもらえるなど、実際に体験することで多くのメリットがありますよ。

漢方について学ぶ

薬膳は、漢方の理論に基づいた食事のことをいいます、そのため、漢方について学ぶことで薬膳の知識は身につきますよ。

実際に資格の中には、漢方と薬膳の二つの知識がないと合格することができない場合もあります。漢方の知識を身につけると、さらに美容や健康の維持に繋がります。

こちらが薬膳を学ぶ方法になります。薬膳は食材を簡単に揃えることができるため、まずは実践してみることがおすすめです。

実践をして興味が出てきた場合は、実際に体験をしたり漢方について学ぶと知識が身につきますよ。

薬膳の知識が身につくおすすめの資格

薬膳 資格

薬膳の資格は多くあるため、どの資格を取得しようか学んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、おすすめの薬膳の記事を紹介します。

薬膳プロフェッショナル

薬膳プロフェッショナル

薬膳プロフェッショナルは、季節別の食材や調味料、飲み物などが詳しく解説されています。症状別の食薬膳料理のレシピが記載されているので、実践しながら学ぶことができますよ。

また、薬膳プロフェッショナルでは、薬膳と漢方の関係について解説されています。薬膳の基となっている漢方のこといついても解説されているので、より知識が身につきます。

薬膳プロフェッショナルでは、不明点をメールで質問することや添削指導でテストに備え対策をすることも可能です。独学でも資格を取得できる環境が整っているため、薬膳の知識が無い方や初めて資格勉強をする方でも安心ですよ。

【一般社団法人日本技能開発技能協会】薬膳プロフェッショナル

薬膳コーディネーター

薬膳コーディネーターでは、教材テキスト以外にも、薬膳レシピ集や薬膳レシピDVDなどがついてきます。さらに土鍋などもついてくるため、実際に薬膳を実践しながら学ぶことができますよ。

薬膳薬膳コーディネーターの教本では、レッスンの前にポイントが簡単に解説されています。そのため、独学でもスムーズに学習をすることができます。

薬膳アドバイザー

薬膳アドバイザーの資格では、150種類以上の食材や症状別の処方が紹介されています。季節や年齢、原因別に詳しく解説されているため、薬膳料理の幅を広げることができますよ。

また、薬膳アドバイザーの資格では、学習到達度を確認するために4回の添削指導を受けることができます。そのため、独学で不安だという方でも安心です。

薬膳アドバイザーでは、オンラインセミナー動画が無料で配信されています。興味があるという方はチェックしてみてください。

漢方・薬膳W資格

漢方・薬膳W資格では、薬膳だけではなく漢方についての知識が身につきます。

薬膳料理だけではなく、薬膳酒などのレシピも豊富です。履歴書に薬膳だけではなく、漢方についての地S期があることも証明できるというのもメリットでしょう、

漢方についての知識も深めておくと、より美容や健康を維持する方法が分かりますよ。美容や健康のために薬膳に興味を持ったという方は、ぜひ漢方についても学んでみてください。