コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.14
資格全般

活躍すること間違いなし!趣味で活用できる資格を紹介

アイキャッチ

好きなことや趣味に活かせる資格の取得を考えている方も多いのではないでしょうか?

近年では、資格を取得できる場が増えたこともあり、沢山の種類の資格があります。

今回は趣味として取得しておいても、活用できることが多い資格を紹介していきます。何か一つ資格を取得しておきたいという方は、本記事を参考にしてみて下さい。

趣味で活用できる資格を紹介

フリー画像

どうせ資格を取得するなら、好きなことや趣味に活用できる資格を取得しておくことがおすすめです。

趣味に活かせるとなると、資格勉強に対するモチベーションも上がります。

  • 心理カウンセラー
  • NLP
  • 実用英語技能検定
  • フォトマスター検定
  • Webデザイナー

心理カウンセラー

心理カウンセラーの資格を取得すると、周囲の人間が落ち込んでいる際などに寄り添うことができます。一人で完結する趣味もありますが、多くの趣味は友人と楽しむことが多いはずです。

なかなか趣味を楽しんでいる際は、友人のネガティブな気持ちに気づくことは難しいです。心理カウンセラーの資格を取得すると、セルフマネジメントや感情のコントロールができるようになります。

趣味に没頭した際に、周りが見えなくなるという方にも心理カウンセラーの資格を取得することはおすすめです。

NLP

NLPとは、神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Programming)の略になります。

NLPでは、「人に伝える力」や「セルフイメージの向上」などが身につきます。

趣味や好きなことを楽しんでいる方の中には、もっと趣味友達を増やしたいという方も多いのではないでしょうか?NLPの資格を取得するとコミュニケーション能力が上がるので、人の輪をさらに広げることができます。

セルフイメージの向上は、趣味だけではなく仕事をする場でも役立ちます。一緒に趣味を楽しむ友人を作りたい方などは、ぜひNLPの資格を取得してみて下さい。

実用英語技能検定

あなたと同じ趣味を楽しんでいる方は、日本だけではなく海外にも存在します。近年では、SNSや動画サイトなどで趣味を共有し合う方も多いです。

そのため英語を覚えておくだけで、日本だけではなく世界中の方と趣味を楽しむことができます。

趣味に関する海外の本なども読むことができるので、英語が学べる実用英語技能検定はとてもおすすめです。

フォトマスター検定

フォトマスター検定を取得すると、写真やカメラの知識や技術が身につきます。

カメラの知識や技術は、趣味でしてきたことを綺麗に残すことがができるのでおすすめです。

Webデザイナー

近年は、好きなことや趣味を簡単に仕事にすることができます。

仕事にする方法は様々ですが、自サイトやブログを作るというのも一つの方法です。

Webデザイナの資格を取得しておくと、サイトを作る際などに役立ちます。趣味や好きなことに関するサイトやブログを作りたいという方は、Webデザイナー資格を取得してみて下さい。

このように資格の取得には様々なメリットがあります。趣味をより充実したものにしたいという方は、ぜひ資格を取得してみて下さい。

関連記事今の自分を変えたい方におすすめ!資格を取得するメリットを紹介

資格を取得するためのコツは

コツ

趣味のために知識や技術を身につけたい場合は、資格を取得しないといけません。

どのようなことを意識すれば、資格を取得できるか紹介していきます。

関連記事資格に受からない人には共通点がある!受かる為に意識するべきことは

  • 正しい勉強方法を覚える
  • 勉強期間を確保できる資格を選ぶ
  • 難易度の低い資格を選ぶ

正しい勉強方法を覚える

資格を取得するためには、正しい勉強方法を覚える必要があります。

正しい勉強方法をしることで、スキマ時間を使い有効に勉強することができます。趣味や好きなことを楽しむ為にも、ぜひ正しい勉強方法を覚えておくようにして下さい。

関連記事資格勉強をするメリットは?おすすめの勉強方法を解説します!

勉強期間を確保できる資格を選ぶ

趣味や好きなことの為に資格取得に挑戦したのにも関わらず、勉強に時間が終われてしまうと趣味や好きなことを楽しむことが出来ません。

趣味や好きなことのために資格を取る場合は、趣味や好きなことを確保しながら資格を取得することも大切です。

近年、オンライン授業など、自分のペースで資格取得を目指せるサービスが多くなっています。趣味や好きなことを楽しむ為にも、自分のペースで勉強することができる資格を選ぶようにして下さい。

難易度の低い資格を選ぶ

難易度の高い資格は、理解することが難しくモチベーションを保つことが難しです。

また勉強時間も確保する必要があるので、趣味や好きなことを楽しむ時間も減ってしまいます。資格を取得する際は、スキマ時間などで勉強することができる資格を選ぶようにしましょう。

関連記事民間資格の難易度~難易度別ランキング~

関連記事公的資格の難易度~おすすめの公的資格4選~

関連記事国家資格の難易度~おすすめ資格とは~

まとめ

趣味や好きなことのために資格お取得する場合は、活用できる資格を選ぶようにしましょう。

また資格を選ぶ際は、趣味や好きなことを楽しみながら資格を取得する必要があります。

無理はせずに自分に合った難易度の資格を選ぶようにしましょう。