コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.08.13
資格別解説

食事に関するおすすめの資格は?開業に必要な資格と解説します

食事 アイキャッチ

食事に関する資格を取得したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、食事に関する資格を紹介していきます。

また、開業をする際に、必要な資格についても解説しています。

将来的に独立したいという方もぜひ参考にして下さい。

食事に関するおすすめの資格6選

資格 6選

食事に関する資格は、沢山の種類があります。

そのため、どのような資格を取得すればいいのか、迷っている方も多いのではなでしょうか。

食事に関するおすすめの資格を6つ紹介するので、ぜひ参考にして下さい。

  • 介護職プランナー
  • 薬膳プロフェッショナル
  • 食育栄養アドバイザー
  • アスリートフードアドバイザー
  • オーガニックベジタブルアドバイザー
  • 調理師

介護職プランナー

介護職プランナーの資格は、介護の現場で重要な「介護食」の知識が身につきます。

介護食の作り方や食べさせ方まで、幅広い知識を身につけることができるので、現場でも即戦力になれること間違いありません。

また、介護業界は、これからの時代に役立つ資格でもあります。

将来的に役立つ資格を取得したいという方は、ぜひ介護食プランナーの資格に挑戦してみて下さい。

薬膳プロフェッショナル

薬膳プロフェッショナルの資格は、薬膳の基本的なことから「食材」「症状別の対策方法」まで幅広い知識を身につけることができます。

身体の症状に合った知識を学ぶことができるため、アドバイザーや介護関係など、幅広く活躍することが可能です。

その他、お子様やご家族の体調に合わせて料理を作ることもできるので、プライベートでも役立ちます。

料理について、幅広い知識を持ちたいという方は、薬膳プロフェッショナルの資格がおすすめです。

食育栄養アドバイザー

食育栄養アドバイザーの資格では、「健康と栄養の基礎知識」「栄養素の種類」「食べ物アレルギー」など、食育栄養の知識を幅広く学ぶことができます。

また食育栄養アドバイザーでは、食だけではなく、水分補給についてなど、スポーツと食についての知識も身につきます。

そのため、アスリートの栄養マネジメントなど、幅広く活躍することができます。

プライベートやアドバイザーとして、食育よ栄養について学びたい問方は、ぜひ食育栄養アドバイザーの資格を取得してみて下さい。

アスリートフードアドバイザー

アスリートフードアドバイザーの資格では、アスリートが最大限の力を発揮できるように「食事の基礎知識」「種目や性別毎の食事」についての知識を学ぶことができます。

子供からアスリートなで、それぞれの知識を学ぶことができるので、スポーツをしているお子様に適した食事も分かります。

また自身がアスリートとして活動している場合は、パフォーマンスを向上させるために資格を取得することもおすすめです。

栄養士やジムトレーナーなど、活躍の幅を増やしたい方も、ぜひ挑戦してみて下さい。

オーガニックベジタブルアドバイザー

オーガニックベジタブルアドバイザーの資格は、「野菜の栽培方法」「野菜の摂り方」など、野菜の幅広い知識を学ぶことができます。

野菜には、豊富な栄養素が含まれているため、美容や健康の知識も身につきます。

美容関連の業界で働きたい方や内面から美しくなりたいという方には、おすすめの資格です。

調理師免許

調理師免許とは、食品の調理技術を活かし、国民の食生活を向上させることを目的とした国家資格になります。

調理師免許を取得するためには、下記の条件を満たす必要があります。

  • 調理師学校でカリキュラムを受ける
  • 2年以上の実務をこなす

調理師免許を取得していれば、あらゆる飲食現場で求められることは間違いありません。

転職やキャリアアップだけではなく、飲食店の開業をスムーズにしてくれる資格でもあります

将来自分の店を持ちたいという方は、ぜひ調理師免許の取得を目指してみて下さい。

開業したい方必見!飲食店を立ち上げるために必要な資格は

開業 資格

飲食店を開業するために必要な資格は、下記になります。

  • 食品衛生責任者
  • 防火管理者

食品衛生責任者

食品衛生責任者とは。食品の衛生管理が必要になる事業を行う際に必要になる資格です。

こちらの資格は、講習会の受講終了証が資格を取得していることの証明になります。

資格に有効期限はありませんので、いつか飲食店を開業したいという方は、取得しておくようにしましょう。

防火管理者

防火管理者の資格は、30人以上のお客様(店員を含む)がお店に入る際に用意しないといけない資格になります。

そのため小さなバーやカウンターのみのラーメン屋を開業したい場合は、取得する必要がありません。

こちらの資格も、購入を取得するだけで、取得することが可能です。

将来的に、30人以上の人が入る規模でお店をしたいという方は、ぜひ資格を取得するようにして下さい。

食事関係の資格を取得して信頼を勝ち取ろう

食事関係 資格

食事関係の資格は、開業する際に必ず必要というわけではありません。

ですが、お客様からの信頼を勝ち取るためには、料理系の資格を取得しておくことがおすすめです。

また将来的に店を持ちたいという方は、食品衛生責任者の資格を取得しておくようにしましょう。