コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.19
資格別解説

心理カウンセラーになるには?心理学に関する資格をご紹介!

心理カウンセラーになるには?心理学に関する資格をご紹介!

「心理カウンセラーになりたい!」「心理学を学んでみたい!」「心理学をもっと活用したい!」など、心理学に関わりたいと思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方は迷わず、心理学に関する資格取得を選択しましょう。

心理学に関わる資格はさまざまな種類があり、日常生活でも役立つものばかりで幅広く活用することができます。

心理に関わる資格の種類から、メリットまでご紹介していきますので、資格取得を迷っている方はぜひ参考にしてください。

心理学に関わる資格

心理学に関わる資格

心理学に関わる資格は非常に多く、活用方法もさまざまです。

どの分野で資格を取得したいのかしっかり考えてくださいね。

専門的な民間資格から、心理カウンセラーになるための資格、簡単に取得できる資格をご紹介していきます。

専門的な知識を身につけたい方向け

専門的な知識を身につけたい方向け

心理学を詳しく学びたい方や幅広く活用したい方向けの資格です。

  • 臨床心理士
  • 公認心理士
  • 認定心理士

それぞれ詳しく説明していきます。

臨床心理士

臨床心理士は、臨床心理学を用いて心理的な問題を扱う代表的な専門家です。

信頼性が高い民間資格で、心理学に関わるお仕事の中で最も有名と言えるでしょう。

資格を取得すると、公立学校のスクールカウンセラーや病院、大学や研究所でのさまざまな場面で活躍できます。

公認心理師

公認心理師は臨床心理士とは異なり、国家資格になります。

他にも、臨床心理士は心の問題を助けるうえで、必要な知識・技術を調査や研究を経て高めようとするのに対して、公認心理士は、心を健康につなげる知識や情報を発信・提供する役割があります。

名称独占資格になるので名称を用いて業務することができ、これからとても活躍できることが期待されています。

認定心理士

心理学の基礎知識や技術を身につけることができる資格です。

将来、本格的に心理学の専門家になりたい人は目指すときの基礎となるので取得をおすすめします。

日常に心理学を取り入れたい、心理カウンセラーになりたい方向け

フリー画像

心理学を学んで日常に活かしたい、心理カウンセラーになりたい方向けの資格をご紹介します。

  • メンタルケア心理士
  • メンタル心理カウンセラー
  • プロフェッショナル心理カウンセラー
  • キャリアコンサルタント
  • 認定臨床心理カウンセラー
  • 教育カウンセラー
  • ひきこもり支援相談士
  • 心理コンサルタント
  • 学校心理士
  • NLPプラクティショナー

この中でもおすすめを3つ紹介します。

メンタルケア心理士

特徴としては、3つの団体から認定されている資格で、メンタルケアに必要な知識やスキルを身に付けることができる専門家です。

心理以外にもカウンセリングや医学についても学べるのが魅力になります。

メンタルケア心理士を取得することで家庭や職場でもメンタルケアの知識を活かすことができるので多様に活用できるでしょう。

認定臨床心理カウンセラー

認定臨床心理カウンセラーは試験が実践重視で審査されているため、高度な技術を身につけることが可能な資格です。

知識や資格だけでは患者の状況を把握することは難しいため、有効なカウンセリングには繋がりません。

実践をメインにカウンセリングスキルをあげたいという方におすすめです。

NLPプラクティショナー

コミュニケーション能力を身につけられるNLPプラクティショナーは接客や営業などのビジネスの場面で活用できる心理学を学ぶことができます。

最近では、経営者や営業職の方など、多くのビジネスマンが受講しています。

認定講座を受講するだけで簡単に資格を取得できるのが嬉しいですね。

心理学に関する資格のメリット

フリー画像

心理学に関する資格を取得することで、下記のようなメリットがあります。

  • 人間関係を良好にできる
  • 自分自身をコントロールできる
  • 仕事に活かせる
  • 就職・転職で証明できる

それぞれ詳しく解説します。

人間関係を良好にできる

どのような場面でも人と人のつながりはあり、誰もがストレスを感じない人間関係を築きたいものです。

心理学は、相手の考えや思いに寄り添う勉強をすることで、相手が求めることに気がつければ苦手な人でも対応方法を作れるようになります。

心理学に関する資格を取得することで人間関係を良好にできるというのはとても大きなメリットになりますね。

自分自身をコントロールできる

心理学を学び、身につけることができれば、自分自身の心もメンテナンスできるようになります。

自分を客観的に見ることができるため、長所の発見、冷静でいられるといったメリットがあります。

仕事に活かせる

最近では、ビジネス心理というのをよく見かけませんか?

心理学をマーケティングに活かすことで、多くの利益になることからとても受講者が多くなっています。

心理学を仕事に取り入れることで集客率や利益をアップすることが可能になります。

就職・転職で証明できる

資格を持つということは、専門的な知識や技術を学べるだけでなく、身に付けているという証明にもなります。

どのような職業でも心理学は活用できるため、取得していると就職・転職で有利になるでしょう。

まとめ

心理学の資格にはたくさんのメリットがあります。

他にも、開業や仕事のスキルアップなど、心理カウンセラーとして悩んでいる人を助けるといったメリットもあります。

人と人のつながりがある以上、心理学はとても重要な分野になります。

簡単に取得できる資格もあり、教育、ビジネス、カウンセラーとさまざまな場面で活用することができるでしょう。

心理学の資格は種類が多いため、自分に合った資格を探してぜひ挑戦して下さいね。