コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.11.17
資格別解説

心理カウンセラーのなり方は?プロとして活躍するための方法を紹介

心理カウンセラー なり方

心理カウンセラーは、悩みを持つ人の相談に乗り解決することが仕事です。人の役立ちたいという方の中には、心理カウンセラーを目指している方も多いのではないでしょうか。

しかし、心理カウンセラーとして働くためには、どのような知識やスキルが必要なのか分からないという方も多いと思います。

この記事では、心理カウンセラーに最短でなる方法を解説します。心理カウンセラーは、今後も重要のある職業です。

心理カウンセラーになる方法を知っておくと、将来にも役立ちますよ。

心理カウンセラーのなり方は?まずは資格を取得するべき

心理カウンセラーになるために必要なのは、専門的な技術や知識になります。そのため、資格を取得していない場合でもプロの心理カウンセラーを名乗ることは可能です。

しかし、プロとして活躍している方の多くが、何かしらの資格を取得しています

資格を取得すると、技術や知識を身につけるためだけではなく、お客様に信頼してもらえるというメリットがあります。心理カウンセラーの仕事は、今後も需要があることで有名です。

そのため、将来のために資格を取得したいという方にも、心理カウンセラーの資格はとても人気がありますよ。

心理カウンセラーとして活躍できる場は?仕事内容を解説

心理カウンセラー 活躍

心理カウンセラーの資格を取得することができると、多くの分野で活躍することができますよ。

  • 学校
  • 介護施設・相談センター
  • 一般企業
  • 独立・開業

それぞれ、どのような仕事内容なのか解説していきます。

学校

学校で働く場合は、スクールカウンセラーとして働くことになります。

スクールカウンセラーとは、生徒の心のケアや子供のことで悩む保護者のサポートが主な仕事です。

スクールカウンセラーの魅力は、保護者や生徒とは違う目線で生徒の成長する姿を見ることできるところです。生徒が精神的に成長したときには、大きな達成感がありますよ。

スクールカウンセラーになるためには、専門的な技術や知識だけではなく、多感な時期である子どもと丁寧い接することができる人でないといけません

子供の役に立てる職業に就きたいとという考えがある方には、とてもやりがいのある職業ですよ。

介護施設・相談センター

心理カウンセラーは、「児童相談所」「老人福祉施設」「女性相談センター」など、幅広く福祉分野で活躍することができます。

医療機関の場合は、医師がフォローしきれない心の問題をサポートすることが仕事内容になります。

そのため、心理カウンセラーとおしての知識だけではなく、介護や福祉分野の知識も必要になる場でもあります

介護や福祉の知識はあるが、活かしきれていないという方も多いのではないでしょうか。そのような方は、心理カウンセラーの資格を取得することで、介護や福祉の知識をより活かすことができますよ

一般企業

一般企業にも、心理カウンセラーと雇っている企業は多くあります。

一般企業で心理カウンセラーとして働く場合は、従業員の悩みを解決し、自殺や長期休暇など、メンタルヘルス対策をすることが主な仕事です。

近年、自殺のが増えていることや人間関係で悩む若者が多いことも有り、一般企業で心理カウンセラーを置く企業は増えてきました

また、実際に一般企業で働きながらメンタルケアをしているという場合企業もあります。こちらは社会問題が根本的な原因であることもあり、今後も需要が増え続けるでしょう。

独立・開業

専門的な知識や技術を身につけ、自身でカウンセリングルームを開くという方も多くいます。

近年では、ビデオ通話などでカウンセリングをすることも可能なため、パソコンがあれば独立や開業をすることも可能になりました

心理カウンセラーとして、色々な悩みの人に向き合うことを目指しているという方は、最終的に独立や開業することを目標にするといいですよ。

こちらが心理カウンセラーの活躍の場です。

心理カウンセラーの資格を取得していると、多くの場所で活躍することができますよ。

心理カウンセラーのプロとして活躍する方の3つの共通点

心理カウンセラー プロとして活躍

心理カウンセラーは、自身が心理カウンセラーとして名乗ってしまえばプロになることができます。

また、勉強をすれば知識や技術を身につけることはできるでしょう。

しかし、心理カウンセラーのプロとして最前線で活躍することができるかどうかは、向き不向きがあります。どのような方がプロの心理カウンセラーとして活躍をしているのか、活躍している方の共通点を解説します。

お客様の長所を見つけることができる

カウンセラーの仕事は、お客様ときちんと向き合う必要があります。そのため、クライアントの外見だけではなく、内面をしっかりと観察することが大切です。

相談をしてくる方の中には、「もっと頑張りなさい」と言いたくなるような方も多くいます。そんな中でもお客様の長所を見つけ出し、真剣に向き合うことができる方は、心理カウンセラーとして活躍することができますよ

自分自身の感情をコントロールすることができる

カウンセラーの仕事は、相手の感情に共感することも重要です。

また自殺や人間関係で悩んでいる方の話を聞いていると、気分が落ち込んでしまうという悩みを持ってしまうカウンセラーも多くいます

カウンセラーの仕事は、他者だけではなく、自分自身の感情をしっかりとコントロールするということも仕事の一部です。

プロのカウンセラーとして働く際は、自分が感情的になりやすい話や感情移入してしまう相手の特徴などを抑えておくと、安定した心でカウンセリングを行うことができますよ。

お客様が話しやすい

お客様は、初対面の方と話すこともあり、基本的に緊張している方が多いです。緊張した状態では、なかなかお客様から悩み事を聞き出すことが難しくなります

そのため、プロのカウンセラーの方は、相手をリラックスさせ良好な関係に持っていくことがとても上手です。どれだけカウンセラーの知識や技術があったとしても、お客様との信頼関係を築けない場合は、プロとしてやっていくことは難しいでしょう

プロの心理カウンセラーを目指している場合は、技術や知識以外にも、人間に信頼される術を覚えておくといいですよ。

こちらがプロとして活躍している心理カウンセラーの特徴になります。

プロとして活躍するためには、自身をコントロールする能力や相手とすぐ信頼関係を築くことができるという技術も身につけておく必要がありますよ

このような技術を簡単に学ぶ方法としてコーチングが挙げられます

コーチングの技術や知識を学ぶことができると、心理カウンセラーのプロとして活躍できる技術や知識を身につけることができますよ。

関連記事コーチングを学ぶ方法は?実践するメリットやおすすめの講座を紹介

関連記事コーチングとは?ティーチングとの違いや実践方法を詳しく解説

心理カウンセラーを目指す方におすすめ!代表的な資格3選

心理カウンセラーおすすめの資格

プロの心理カウンセラーになりたいという方は、資格を取得することで、知識や技術があることを証明することができます。お客様に信頼されるというメリットもあるため、必ず資格は取得しておくようにしましょう

心理カウンセラーを目指している方におすすめの資格を紹介するので参考にしてください。

心理カウンセリングアドバイザー

心理カウンセリングアドバイザー

心理カウンセリングアドバイザーの資格は、心理カウンセリングの基礎から身体の症状まで詳しく記載されています。

心理カウンセリングの技術だけではなくうつ病や自律神経失調症、慢性疲労症候群など、病気の症状についても解説されているため、幅広い方のカウンセリングをすることが可能になります

そのほか、心理カウンセリングアドバイザーの教本では、信頼関係を築くことの重要さや信頼関係を築くためのテクニックが解説されているため、資格取得後もプロとして活躍することができますよ

【一般社団法人日本技能開発協会】心理カウンセリングアドバイザー

JADP認定心理カウンセラー

JADP認定心理カウンセラーは、心理的に悩んでいる方を社会的観点からサポートできるよう人を育成することを目的としている資格です。

心理学やカウンセリングの知識を学ぶことができ、資格を取得することでカウンセリング業務に従事することができる技術や知識があることを証明することができます

資格取得者の中には、教育や福祉、医療など様々な分野で活躍しているカウンセラーがおられます。また、さらに心理カウンセリングの知識を身につけたいという場合は「上級心理カウンセラー資格」に挑戦することもできますよ

チャイルドカウンセラー

チャイルド心理カウンセラーとは、子供の心に寄り添う心理カウンセラーになることができる資格です。

ほかの心理カウンセリングの資格とは違い、子供の特性に合った心理医療方法を学ぶことができるという特徴があります

チャイルドカウンセラーの資格を取得することができると、教育現場や児童相談所などでカウンセラーとして活躍することができますよ。

カウンセラーとして子供の役に立ちたいという方は、チャイルドカウンセラーの資格を取得すると子供に合ったカウンセリング方法を学ぶことができます。

こちらが心理カウンセラーになりたいという方におすすめの資格です。

上記で紹介した資格以外にも臨床心理士など有名な資格は多くありますが、資格を取得するまでには1年時間が掛かってしまいます

それに比べ、先程紹介した心理カウンセリングアドバイザーは、最短2週間あれば取得することが可能な資格です。

心理カウンセラーは、人を相手にする仕事であるため、資格を取得し1日でも早く技術や知識を実践することが大切です。プロの心理カウンセラーとして活躍するためにも、1日でも早く現場で働くことを意識するようにしましょう

プロの心理カウンセラーになりたい方は1日でも早く資格を取得しよう

心理カウンセラー 1日でも早く

プロの心理カウンセラーになりたいという方は、お客様から信頼されるためにも資格を取得しておくことが大切です。

心理カウンセラーの仕事は、今後も需要が増えていくため、資格を取得しておくと将来役立ちますよ

資格を取得するための講座には、心理カウンセラーの知識や技術が詳しく解説されいます。そのため、取得後をすぐに実践していくことを意識してください