コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.11
資格全般

資格に受からない人には共通点がある!受かる為に意識するべきことは

アイキャッチ

資格勉強を必死にしていのに、資格に受からないという方もいると思います。

そのうち受かると思い試験試験に臨んでいると、お金がどんどん無駄になってしまいます。

まずは、資格に受からない人の特徴に自分が当てはまっていないのか確認してみて下さい。この記事では資格に受からない人の特徴や改善点を解説していきます。

資格に受からない人の共通点は

原因

資格が受からないという方には、必ず原因があります。

資格を取得する為にも、まずはなぜ資格に受からないのか、自ら原因を探すことが大切です。

資格が受からない人の共通点を紹介するので、まずは当てはまっていないか確認してみて下さい。

  • 間違えた資格勉強法方を行っている
  • 必要のない資格を取得しようとしている
  • 難易度の難しい資格に挑戦している
  • 勉強する時間を確保出来ていない

間違えた資格勉強方法を行っている

資格勉強は、学生の頃のように勉強をしていては受かることが難しいです。

なぜなら資格を取得するためには、特定の知識だけではなく関連知識も覚えておく必要があるからです。学校の試験に比べると暗記しないといけない量が多いので、効率よく勉強をする必要があります。

そこでおすすめしたい勉強方法は、「過去問の活用」です。

また過去問をする際は、4択のような当てずっぽうでも正解してしまう過去問で勉強することは控えて下さい。

その他、通勤中などに脳内の中で一人「質疑応答」をするだけでも効果があります。正しい勉強方法を覚えることができると、スキマ時間でも効率よく勉強することができます。

関連記事資格勉強をするメリットは?おすすめの勉強方法を解説します!

必要のない資格を取得しようとしている

試験試験に受かることが出来ないという方は、今取得したい資格が本当に必要な資格なのか考える必要があります。

勉強をする上でモチベーションを保つことは大切です。必要でもない資格の勉強となると、モチベーションも上がりませんし、必死に勉強をすることが難しいです。

資格は取得しても活用しないと意味がありません。必要のない資格を取得しようとしている方は、本当に自分に必要のある資格は何かを考えてみて下さい。

難易度の難しい資格に挑戦している

試験試験に受からないという方は、難易度の高い資格に臨んでいる可能性が高いです。難易度の高い資格は、内容も難しく勉強についていくのも難しいため、モチベーションが下がってしまいます。

まずは難易度の低い資格の取得を目指し、自分に合った勉強方法を見つけることが重要です。

資格に合格すると「自分でもできるんだ。」という自信にも繋がります。自信がつくと、さらに向上心が身につくのでモチベーションも高まっていきます。

なかなか試験試験に受かることができないという方は、難易度の低い資格に挑戦してみて下さい。

関連記事民間資格の難易度~難易度別ランキング~

関連記事公的資格の難易度~おすすめの公的資格4選~

関連記事国家資格の難易度~おすすめ資格とは~

勉強する時間を確保出来ていない

試験試験に受からない人は、そもそも勉強時間をきっちりと確保出来ていない可能性があります。

資格の取得を目指す理由の一つが、「転職」や「キャリアアップ」です。このような方は、仕事と並行して勉強をしないといけないので、勉強時間を確保出来ていなことが多いです。

充分に勉強する時間を確保出来ていないと思う方は、勉強できる期限が長い資格を取得することがおすすめです。

資格試験に受かる為にやるべきこと

意識するべきこと

資格試験は、少しのことを意識するだけで合格に近づくことができます。

どのようなことを意識するべきなのか紹介していきます。

  • 小さな目標を立てる
  • ミスした原因を考える
  • やるべきことに優先順位をつける
  • 勉強の逃げ道を作らない

小さな目標を立てる

資格をの取得を目指す際は、小さな目標を立てることが大切です。

「今日はこのページを覚える」など目標を小さくすることで、確実に目標を達成することができます。

目標の達成は、達成感やモチベーションのアップにつながるのでとてもおすすめです。まずは、小さな目標を立てて、勉強をする習慣を身につけることを意識してみて下さい。

ミスした原因を考える

「勉強を何時間もやること」や「過去問を何度も解くこと」を目的にする方も多いですが、意味がありません。試験に受かるために大切なことは、ミスを無くすことです。

何度も同じ問題を解き、正解率を高めることは自己満足でしかありません。

資格勉強をする際は、「なぜ間違えたのか」「どうしたら間違いを防ぐことができるのか」を考えることが大切です。資格取得を目指す際は、ミスした原因を考える習慣を意識づけるようにして下さい。

やるべきことに優先順位をつける

資格勉強は、特定の知識だけではなく、幅広く知識を覚える必要があります。そのため優先順位をつけて勉強することが重要です。

どの部分を優先的にするべきか分からないという方は、過去問をしてみることがおすすめです。

過去問をすると、自分の不得意な箇所を知ることができます。資格試験はミスを無くすことが重要なので、不得意な場所を優先的に勉強すると試験の合格に大きく近づくことができます。

逃げ道を作らない

試験に受かる為には、逃げ道を作らないことを意識する必要があります。

資格は取得しても意味がないと言われていることもあります。そのため資格勉強が辛くなると「別に受かっても変わらない」などと逃げ道を作る方が多いです。

このように逃げ道を作ってしまう癖があるという方は、やるべきことをリスト化することがおすすめです。やるべきことをリスト化するだけで心に余裕ができ資格勉強から逃げることを防ぐことができます。

また寝る前にリスト化してしまうと、明日の資格勉強にも余裕をもって向き合うことができるのでおすすめです。

まとめ

資格試験に受からないという方には、必ず原因があります。

そのうち受かると考えずに、まずは原因を探すことがおすすめです。

また資格試験は少しの意識で合格に大きく近づくことが可能です。どれも簡単なことなので、ぜひこの記事で紹介したことを意識して資格の取得に臨んでみて下さい。