コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.07
資格全般

資格の種類は何があるの?

資格を取りたいけれど、どれがいいのだろうと悩んでいる方も多いと思います。

今回は資格の種類やその特徴・信頼性や難易度などを解説していきます!

資格のジャンル

資格は大きく分けて3つあります。

  • 国家資格
  • 公的資格
  • 民間資格

国家資格

国家資格は、国の法律に基づいて認定される資格です。

難関な試験も多く、直接的に職業につながる資格ともいえます。

国家資格の例

  • 医師
  • 看護師
  • 弁護士
  • 一級建築士
  • 美容師
  • ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 宅地建物取引士

など

公的資格

公的資格は公益法人・自治体が認定する資格です。

文部科学省や経済産業省の大臣・所轄官庁が認定基準を決めていることが多いため、民間資格に比べ社会的信用度が高い資格が多いです。

公的資格の例

  • 秘書検定
  • カラーコーディネーター検定
  • 日商簿記検定
  • メンタルヘルス・マネジメント

など

民間資格

民間資格は民間企業・団体が独自の試験を実施して認定する資格です。

一部民間資格は、採用時に有利になるだけでなく、給与に手当てが支給されたり、昇進の条件になっている企業もあります。

民間資格の例

  • TOEIC
  • ファイナンシャル・プランナー(AFP・CFP)
  • インテリアコーディネーター
  • フードコーディネーター資格認定試験

など

今注目されている資格

資格を選ぶときに1番大切なのは、世の中のニーズに合っているかということです。

どれだけ好きなジャンルでも今の時代に合った内容でないとその資格が生かされる機会が少なくなってしまうからです。

この時代に取得するべき資格のポイントはこの2つです。

  • 今の時代・未来にニーズがあるのか
  • 仕事をしながら取得できる難易度なのか

健康や免疫力アップ・食育などは今注目されているジャンルです。

世の中にニーズがあります。

その中でも好きなことを仕事につなげられると更にいいですね!

たくさんの資格の種類から選ぶポイント

また、フリーランス人口が増えている今、経営にあたって必要な知識を身につけることも重要です。それには経営能力・マネージメント能力が身につく資格が最適です。

更に、仕事をしながら取得できるレベルの難易度かどうかも見極めるポイントです。あまりにも時間がかかるものは、その資格を生かすことが先になりすぎるためです。

実務経験が必須でないかどうかも大きなポイントになるでしょう。

ラーキャリで取得できる資格の種類

ラーキャリでは世の中のニーズに合わせた資格講座を用意しています。

大きく3つに分かれています。

  • 栄養・料理の資格講座
  • 健康美容・スポーツの資格講座
  • ビジネス・趣味・実用の資格講座

栄養・料理の資格

アスリートフードアドバイザー2

健康美容・スポーツの資格講座

ピラティス

ビジネス・趣味・実用の資格講座

付属品セット

好きな事でスキルアップ・キャリアアップを応援しているラーキャリの想いから考えられたのが上記に記載している資格講座です。

ラーキャリの特徴

  • 最短2週間で完了
  • 課題提出なしでOKなのでやり取りが面倒な方に最適
  • 印刷やネット環境下での作業不要

ぜひラーキャリの講座で資格を取って、人生をよりよく自分の力で切り開いてみてください!全力でサポートしていきたいと思います。