コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.24
資格全般

資格を取得するまでに必要な勉強時間は?効率の良い勉強方法を紹介

アイキャッチ

資格を取得したいが、勉強時間を確保できるか不安という方も多いのではないでしょうか。

今回は、キャリアップに繋がりやすい資格を取得するためには、どれぐらいの勉強時間が掛かるのか紹介していきます。

効率よく勉強をする方法も紹介しているので、ぜひ参考にして下さい。

資格を取得するまでに必要な勉強時間は

資格取得に必要な勉強時間は?
資格を取得するために、どれぐらいの時間が必要なのか気になる方も多いと思います。

実際に人気があり、キャリアアップが見込める資格を取得するためには、どれぐらい時間が必要なのか紹介していきます。

  • 日商簿記検定
  • 秘書技能検定試験
  • 中小企業診断士
  • 公認会計士

日商簿記検定

日商簿記の資格を取得すると、「経理」「会計」についての知識を学ぶことができます。

あらゆるビジネスで必要になる知識を学ぶことができるので、取得していると転職活動にも有利になることが多いです。

そんな日商簿記を取得するために必要な勉強時間は、簿記3級で50時間、簿記2級で100時間といわれていいます。

そのため、日商簿記検定を取得するためには、3ヶ月~6ヶ月ほど、時間がかかります。

取得するまでに半年ほど時間が掛かるかもしれませんが、取得するとキャリアアップや転職にも有利な資格です。

勉強時間を確保できる方は、ぜひ日商簿記の資格に挑戦してみて下さい。

秘書技能検定試験

秘書技能検定では、「経営や財務などの知識」や「敬語やマナーに関する知識や技能」を学ぶことができます。

目上の人や来客の人が何を望んでいるのかを勉強することになるので、秘書だけではなくキャリアアップを目指している人にもおすすめの資格です。

そんな秘書技能検定の勉強時間ですが、2級・3級、どちらも30時間程度といわれています。

なぜ勉強時間に変わりがないのかというと、2級・3級共に問題数や出題科目が同じだからです。

3級であれば合格率は、65%前後と高いので、ぜひ挑戦してみて下さい。

中小企業診断士

中小企業診断士の資格は、経営に関する「思考」や「知識」が身につきます。

そのため、キャリアアップを目指している方や独立開業を目指している方にもおすすめの資格です。

そんな中小企業診断士の資格ですが、1次試験・2次試験合わせて1000時間程度は必要だといわれています。

ここまで紹介してきた資格に比べると、勉強時間を確保する必要のある資格になっています。

しかし、合格者の半分以上が30~49歳と、働きながら取得している人が多い資格でもあります。

この先キャリアアップを目指しているという方や転職を目指している方は、ぜひ挑戦してみて下さい。

公認会計士

公認会計士の資格は、「財務や経理」「会計コンサルティング」についてなど、多くの知識を学ぶことができます。

会計に関する資格の中では、知名度が高いため、転職やキャリアアップを目指している方にはおすすめの資格です。

そんた公認会計士を取得するまでの勉強時間は、4000~5000時間といわれています。そのため取得するために数年かかる資格でもあります。

この先、公認会計士を目指すという方は、ぜひ資格の取得を目指してみて下さい。

このように活用できる資格の中には数か月で取得できるものもあれば、資格の取得までに数年掛かってしまう資格もあります。

そこで大切なことは、効率よく勉強をして資格の取得を目指すことです。ここからは、効率よく勉強する方法を紹介していきます。

勉強時間を作って効率よく資格の勉強をする方法

効率よく勉強をする方法は

効率よく勉強するためには、正しい資格選びや勉強方法を覚えることが大切です。

    • スキマ時間を利用する
    • 自分の実力に合った資格を選ぶ
    • 今すぐ必要な資格を取得する

スキマ時間を利用する

効率よく勉強をするためには、スキマ時間を有効に使うことがおすすめです。

人間の集中力のピークは15分ともいわれているので、通勤時間なども勉強のスキマ時間として利用することが可能です。

脳内で独り言のように、「質疑応答」をするだけでも、アウトプットやインプットの効果があります。

ぜひ正しい勉強方法を覚え、スキマ時間を利用して下さい。

関連記事資格勉強をするメリットは?おすすめの勉強方法を解説します!

自分の実力に合った資格を選ぶ

効率よく資格勉強をしたい場合は、自分に実力に合った資格を選ぶことが大切です。

勉強をすることが苦手な方が、資格の取得までに4000~5000時間掛かる公認会計士を効率よく勉強することは難しいでしょう。

勉強が苦手という方は、自分にあった難易度が低く、活用できる資格を取得するようにしましょう。

関連記事活用しやすく簡単に取得できる資格は?資格を取得するコツを解説します

今すぐ必要な資格を取得する

資格を取得する際は、これから役立つ資格ではなく、「今すぐ役立つ資格」を取得することが大切です。

今すぐ役立つ資格の取得を目指すと、ダラダラと勉強することもありません。

合格しないといけないという危機感も出てくるので、ぜひ資格を取得する際は、今すぐ必要な資格を選んで下さい。

勉強時間から取得する資格を判断するのもあり

まとめ

今回は、資格の取得に掛かるまでの勉強時間について紹介しました。

数十時間の勉強で取得できる資格もあれば、数千時間掛かる資格もあります。

資格を取得する際は、自分の実力に合った資格を選ぶようにして下さい。