コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.09.28
資格全般

資格の取得に挑戦するメリットは?おすすめの資格を紹介します

資格 挑戦

これからのことを考えて、資格の取得に挑戦しようか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、資格の活用シーンやおすすめの資格を紹介します。

どのような資格を取得したらいいのか分からないという方も、ぜひ参考にしてください。

資格の取得に挑戦するメリットは?取得することで変わる変化を解説

資格 挑戦メリット

資格の取得に挑戦する場合は、がない場合は、最低でも数十時間の勉強が必要です。

多くの時間を使うことになるため、資格を取得する際は、自分にどのようなメリットがあるのか知っておくようにしましょう。

資格の取得に挑戦するメリットを紹介します。

  • 転職の幅が広がる
  • キャリアを高めることができる
  • 自分に自信をつけることができる

転職の幅を広げることができる

資格を取得することができると、転職の幅を広げることができます。

特に、必置資格や業務独占資格が必要な場合は、資格を取得しておくと転職活動に困ることはありません。

今後のために何か資格を取得しておきたいという場合は、必置資格や業務独占資格から選ぶことがおすすめです。

関連記事仕事が忙しい方必見!働きながら資格を取得する方法解説します

関連記事通勤時間で資格講座を学ぶ方法は?おすすめの資格と勉強方法を紹介

関連記事社会人に有利な資格とは?働きながら取れる資格を厳選!

キャリアを高めることができる

キャリアアップの手段として、資格の取得に挑戦したいという方も多いと思います。

キャリアアップを目的にしたい場合は、次のようなスキルを磨くことができる資格がおすすめです。

  • 論理的嗜好
  • 営業スキル
  • 文章力

どのような職業でも、上記のスキルは必要です。

現在の職業だけで考えるのではなく、転職した際にも、キャリアアップに役立つスキルを選ぶようにしてください。

関連記事30代の方に人気の資格は?キャリアアップの為に取るべき資格を紹介

関連記事キャリアアップや転職に資格は有利?社会人におすすめの資格を紹介

自分に自信をつけることができる

資格を取得することで、「自分はこの分野で認められた」という自信がつきます。

転職などをする際に、未経験の自分が受け入れてもらえるか心配に感じる方も多いと思います。

そのような方は、先に資格を取得して、自分に自信をつけることがおすすめです。

自信をつけることができたら、自然と転職活動など、行動をすることができます。

挑戦したい業界がある際は、関連する資格を一度調べてみてください。

こちらが資格の取得に挑戦するメリットになります。

資格の取得には、多くのメリットがあるため、ぜひ挑戦してください。

関連記事資格勉強をするメリットは?おすすめの勉強方法を解説します!

関連記事今の自分を変えたい方におすすめ!資格を取得するメリットを紹介

関連記事大学生が資格を取得するメリットは?おすすめの資格を紹介します

資格の取得に挑戦する際に気をつけること

資格 挑戦気をつけること

資格の取得に挑戦する場合際に気をつけることが次になります。

  • 自分の実力に合った資格を選ぶ
  • 活用できる資格を選ぶ
  • これからの時代に役立つ資格を選ぶ

自分の実力に合った資格を選ぶ

資格の取得に挑戦する際は、自分の実力を考えることが重要です。

あまりにも難しい資格を取得してしまうと、勉強のモチベーションを保つことができません。

初めて資格に挑戦することもあり、実力が分からないという方は、「努力型の資格」を取得することがおすすめです。

努力型の資格とは、一般常識や社会常識が評価の対象になる資格です。

専門的な知識を評価されるわけではないので、初めて資格の取得に挑戦する方にはおすすめです。

活用できる資格を選ぶこと

資格は、活用していかないと意味がありません。

資格の取得に挑戦する際は、しっかりと活用できる資格を選ぶようにしましょう。

  • 業務をより深く理解できる
  • 間接的に業務に生きる
  • 仕事のチャンスが増える
  • キャリアアップに役立つ
  • 独立や開業をすることができる

上記が、活用しやすい資格になります。

資格の取得に挑戦する際は、自分の現状を考えて選択するようにしてください。

これからの時代に役立つ資格を選ぶ

資格の取得に挑戦する際は、これからの時代に合っているのか、考える必要があります。

自分の挑戦しようとしている資格が、これからの時代に役立つ資格なのか分からないという場合は、次のことを基準にしてみてください。

  • 機会では代わりが務まらない
  • 今後伸びていく業界である
  • IT業界のしごとである
  • 長い期間安定している業界である

エンジニアや看護師などが、上記の基準に当てはまります。

今後のために資格を取得したいという方は、これからの時代のことを考えましょう。

関連記事これからの時代に役立つ資格は?おすすめの資格を紹介します!

関連記事将来性のある資格は?取得するべきおすすめの資格を紹介します

資格の取得に挑戦する場合におすすめの資格は

資格 挑戦おすすめ

ここまで資格の取得に挑戦する、メリットや注意点を紹介しました。

では、実際にどのような資格を取得することがおすすめなのか紹介していきます。

  • 心理カウンセリングアドバイザー
  • 事務プロフェッショナル
  • 介護食プランナー
  • MOS
  • TOEIC

心理カウンセリングアドバイザー

心理カウンセリングアドバイザーの資格は、共感力や問題解決能力などが求められます。

人との接し方が基本となるため、初めて資格に挑戦するという方でも、取っ掛かりやすくおすすめです。

心理カウンセリングの資格を取得することで、医療関係や開業をすることができます。

また、コミュニケーション能力なども身につくので、日常生活でも役立つ資格でしょう。

人と接するのが得意という方は、ぜひ心理カウンセリングアドバイザーの資格を取得してみてください。

心理カウンセリングアドバイザーの資格はこちらから

事務プロフェッショナル

デスクワークの仕事に挑戦してみたいという方は、事務プロフェッショナルの知っ買うを取得することがおすすめです。

事務プロフェッショナルの資格では、仕事内容から業務別の対応まで細かく学ぶことができます。

電話対応や来客の正しい対応方法まで分かるので、ビジネスマナーについても知ることができます。

パソコン関係のしごとに挑戦したいという方は、ぜひ資格の取得を目指してください。

事務プロフェッショナルの資格はこちら

介護食プランナー

介護関係のお仕事は、これからの時代に役立ちます。

そのため、これからのことを考えて、資格に挑戦したいという方には、介護食プランナーの資格がおすすめです。

介護食プランナーの資格は、症介護食の種類から、介護食の食べさせ方まで学ぶことができます。

知識だけではなく、技術的なことも身につくため、即戦力として働くことが可能です。

これからのことを考えて資格を取得したいという方は、ぜひ介護食プランナーの資格に挑戦してください。

介護食プランナーの資格はこちら

MOS

MOSとは、マイクロソフトオフシャルスペシャリストの略称です。

MOSの資格を取得すると、次のスキルがあることを証明できます。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • Outlook

上記のようなスキルは、デスクワークの仕事をする際に必須になります。

パソコンに関する胃底の知識があることを証明したいという方は、ぜひMOSに挑戦してみてください。

TOEIC

TOEICは、英語コミュにケーション能力を図ることができるテストです。

これからの時代は、英語をsy特していると、社会からも必要とされることが多くなります。

そのため、TOEICを受験し、自身の英語力を理解しておくことがおすすめです。

世界160カ国で実施されており、知名度もあるので、ぜひ挑戦してみてください。

資格の取得に挑戦することには多くのメリットがあります

資格挑戦 まとめ

資格の挑戦には、多くのメリットがあります。

そのため、資格の取得には、積極的に挑戦することがおすすめです。

また、資格の取得に挑戦する際は、活用できる資格を選ぶようにしましょう。