コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.06.02
資格全般

生活に役立つおすすめの資格は?選ぶポイントを紹介します!

生活に役立つ資格

資格を取得する際に、生活に役立てたいと考えている方も多いのではないでしょうか?

資格の中でも生活に役立つ資格は多くあります。今回は生活に役立つ資格や資格を選ぶ際のポイントを紹介していきます、

生活のために資格を取得したいという方は、ぜひ参考にして下さい。

生活に役立つおすすめの資格は

生活に役立つおすすめの資格は

生活に役立つ資格を取得したいという方には、次の資格がおすすめです。

  • 整理収納アドバイザー
  • 食生活アドバイザー
  • 介護予防健康アドバイザー
  • ファイナンシャルプランナー

整理収納アドバイザー

整理収納アドバイザーの資格は、整理収納についてのノウハウを学ぶことができる資格です。

日常性活をしていると、「探し物が見つからない」「片づけてもすぐに散らかってしまう」などの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?そのような悩みを解決してくれるのが、整理収納アドバイザーです。

片づけのノウハウを学ぶことができると、「時間」 や「経済」的にも余裕ができます。

生活にっても役立つ資格なので、ぜひ取得を考えてみて下さい。

食生活アドバイザー

食生活アドバイザーでは、「栄養について」や「食習慣」について学ぶことができます。

そのため食生活アドバイザーの資格を取得すると、正しい食生活を学ぶことが可能です。

また食生活アドバイザーでは、衛生管理についても学ぶことができます。衛生管理に対する知識があれば「食中毒」を予防することもできます。

お子様や将来のためにも食生活の知識は必要です。健康や料理に興味があるという方は、ぜひ食生活アドバイザーの資格を取得してみて下さい。

介護予防健康アドバイザー

介護予防健康アドバイザーとは、高齢者が安全に運動できる知識を学ぶ資格びなります。

安全な運動方法を学ぶことができるので、自身の体力の維持や健康のための運動方法を学ぶこともできます。

両親だけではなく、自身の健康をしっかりと管理したい方にもおすすめの資格です。

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーとは、「住宅ローン」「教育」「老後」など、お金の管理についての知識を学ぶことができます。

年金や家計管理の知識も身につくので、資格を取得してしまうと、あとあらゆる場面で活躍する資格です。

「保険業界」や「不動屋さん業界」などでも活躍する資格になるので、キャリアアップや転職をしたいという方にもおすすめです。

資格といえば転職やキャリアアップのために取得するイメージがありますが、生活に役立つ資格もあります。

役立つ資格を選ぶポイントは

役立つ資格を選ぶポイントは

資格の中には、生活に役立たない資格や活用できない資格も存在します。

自分に合った資格をどのように選べばいいのか紹介していきます。

  • 今すぐ活用できる資格を選ぶ
  • 長期的に活躍する資格
  • 趣味に役立つ資格

今すぐ活用できる資格を選ぶ

資格の取得を考える際は、今すぐ活用できる資格を選択することが大切です。

先ほど紹介した「整理収納アドバイザー」や「食生活アドバイザー」などは、資格を取得するとすぐに実践することが可能です。

資格は取得するだけでは意味がありません。取得後すぐに活用できる資格を選ぶようにしましょう。

長期的に活躍する資格

どうせ資格を取得するなら、長期的に役立つ資格を選ぶことがおすすめです。

先ほど紹介した「介護防衛アドバイザー」や「ファイナンシャルプランナー」は、老後も役立つ資格です。

このように生活のことを考えて資格を取得する場合は、老後まで見据えた長期的に役立つ資格を選ぶようにしましょう。

また長期的に役立つ資格がどのような資格か分からないという方は、これからの時代に役立つ資格を考えることがおすすめです。

関連記事これからの時代に役立つ資格は?おすすめの資格を紹介します!

趣味に役立つ資格

充実した生活を送る上で、趣味を楽しむことは大切です。

そのため資格を取得する際は、趣味に役立つ資格を選択することも1つの方法です。

例えば「フォトマスター」の資格を取得すると、趣味や生活で楽しんだことを思い出として残すことができます。

趣味を持っているという方は、ぜひ趣味に役立つであろう資格を取得してみて下さい。

関連記事活躍すること間違いなし!趣味で活用できる資格を紹介

まとめ

まとめ

資格といえばキャリアアップや転職のために取得する方が多いですが、生活に役立つ物も多くあります。

また資格を取得する際は、「長期的に役立つ資格」や「今すぐ活用できる資格」を選択することが大切です。資格を取得するだけで終わらず、ぜひしっかりと活用するようにしましょう。