コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2021.02.04
資格別解説

ブルベ冬(ウィンタータイプ)に似合う色の特徴〜おすすめコーディネートやメイクも紹介〜

ウィンター アイキャッチ

パーソナルカラーは、髪や瞳の色、肌色を元にしてどんな色味が似合うのかを判断してくれるものになります。 自分の似合う色を知っておくことで、ファッションをより楽しむことができます。

今回は、ブルーベースの冬タイプに着目し、ファッションのポイントを紹介する。ウィンタータイプの方は、ぜひ参考にしてください。

ブルベ冬(ウィンタータイプ)の特徴

(ウィンタータイプ)の特徴

ブルベ冬ウィンタータイプは、ビビットカラーやモノトーンなど、強い色が似合います。

芸能人では「黒木メイサさん」や「広瀬すずさん」のはっきりとした瞳の方が、ウィンタータイプには多いです。

自身のパーソナルカラーを知らないという方は、ぜひ一度パーソナルカラー診断をしてみてください。

関連記事あなたへのおすすめパーソナルカラーとは〜タイプ別おすすめアイテムも紹介〜

関連記事虹彩(瞳)の色から診断!あなたのパーソナルカラーとは

関連記事血管の色からパーソナルカラー診断!〜おすすめカラーやコスメも紹介〜

パーソナルカラーを診断する方法は多くあります。パーソナルカラー診断に興味があるという方は、上記の記事を参考にしてください。

ブルベ冬(ウィンタータイプ)に似合うカラー

(ウィンタータイプ)に似合うカラー

パーソナルカラーには「イエローベース」と「ブルーベース」に分類することができます。

ウィンタータイプの方は、ブルーベースになるため、青みよりの色が似合う傾向があります。

具体的にどのような色が似合うのか見ていきましょう。

ウィンタータイプの方は、ピュアホワイトのようなハッキリとした色が似合います。

真っ白なニットにグリーンのボトムスを合わせると格好良さを演出できるのでおすすめです。

ウィンタータイプの方は、黄みが少ないグレージュやトープが似合います。

また、同じくブルーベースの色を得意としている、サマータイプの方が似合うブルーグレーもおすすめです。ブルーグレーを取り入れる際は、ボトムスに取り入れるようにしてください。

ネイビー

ウィンタータイプの方は、ミッドナイトブルーやダークネイビーのような、黒に近い紺色が似合います。

ウィンタータイプは、ネイビー色が得意なため、積極的に取り入れてみてください。

ウィンタータイプの方は、ピンク青みがかかったブルーレッドや鮮やかなトゥルーレッドが似合います。

また、ピュアレッドのようなハッキリとした赤色のスカートは、華やかな印象を与えることができるのでおすすめです。

ウィンタータイプの方は、淡いアイシーパープルや艶やかなロイヤルパープルが似合います。

マゼンタのニットにグレーのスカートを組み合わせると、大人っぽいクールな印象を作ることができるのでおすすめです。

黄色

ウィンタータイプの方は、淡いレモンイエローやアイシーイエローが似合います。

また、ウィンタータイプの方は、イエロー系の色を苦手です。そのため、顔周りにイエローを使わず。ボトムスに使うようにしましょう。

ウィンタータイプの方は、エメラルドグリーンやトゥルーグリーンのような鮮やかな緑色が似合います。

アイシーブルーやネイビーなど、涼やかな寒色系の色と組み合わせると、行動的でシャープな印象を与えることができます。

以上が、ウィンタータイプに似合う色になります。

また、パーソナルカラー16分割診断をすると、さらに細かく自身に似合う色を知ることができます。

関連記事パーソナルカラー16タイプ分割診断とは〜おすすめサロンも紹介〜

パーソナルカラー16分割診断に興味がある方は、上記の記事を参考にしてください。

ブルベ冬(ウィンタータイプ)に似合うコーデ配色のポイント

似合うコーデ配色のポイント

先程ウィンタータイプに似合う色を紹介しました。ウィンタータイプの方は、ハッキリとした色が似合います。

以上のことを踏まえ、ウィンタータイプにおすすめの配色、似合わない色を見ていきましょう。

基本スタイル

ウィンターの基本スタイルを3つ紹介します。

【基本スタイル1】

ウィンタータイプの方は、モノトーンにビビットカラーを組み合わせたコーデが似合います。

ホットピンクやピュアホワイト、ブラックの洋服をもいやみなく着こなすことができるのでおすすめです。

また、ブラックレーザーなど、ハードな素材を取り入れると、ウィンタータイプの魅力がさらに引き立ちます。

【基本スタイル2】

ビビットカラーを取り入れにくいと感じる場合は、黄みの少ないアイシーイエローやアイシーピンクなどペールカラーを取り入れることがおすすめです。

ベースはモノトーンに揃え、小物やインナーにビビットカラーを取り入れてみてください。

オレンジやゴールドのような黄みが強い色は、肌なじみがよくないため、避けるようにしましょう。

【基本スタイル3】

モノトーンな色とネイビーな色を組み合わせることで、しっかりとした大人の女性を演出することができます。

オフィスシーンなどのコーデに迷っている場合は、モノトーンな色とネイビーを合わせてみてください。

避けた方が良いカラー

ウィンタータイプの方は、黄みがかったイエローベースの色が苦手です。

また、ウィンタータイプの方が「スプリング」「サマー」「オータム」の色を取り入れると、次のような印象を与えてしまうので注意しましょう。

ブルベ冬(ウィンタータイプ)におすすめの服装

(ウィンタータイプ)におすすめの服装

ウィンタータイプの方におすすめな服装を紹介します。

都会的・モダンなファッション

ウィンタータイプの方は、ベーシックカラーがよく似合います。

白のボトムスにパープルカラーを組み合わせると、都会的で華やかなファッションに仕上げることができます。

フェミニンなコーデをしたいという方も、パープルを積極的に取り入れててください。

シンプルでカッコいいファッション

ウィンタータイプの方は、シンプルなモノトーンコーデがとても似合います。

ピュアホワイトのトップスにワイドパンツを合わせるとトレンド感があり、シンプルなファッションに仕上げることができます。

エッジの効いたファッション

ウィンタータイプの方が得意としているネイビー色のワンピースがおすすめです。

ウィンタータイプの特徴である、クールな印象を崩さず、綺麗にまとまったファッションです。流行りであるパイソン柄を取り入れると、さらにエッジの効いたファッションに仕上がります。

エレガントファッション

明るいレッドのトップスにデニムを組み合わせると、ウィンタータイプのエレガントなイメージを崩さないファッションに仕上がります。

デニムは、ボリューム感のあるシルエットなものを選び、トップスをコンパクトにすると、バランスが良いのでおすすめです。

シックでクラシカルなファッション

フロントにスリットが入ったワンピースに、スカートをインしたレイヤードファッションがトレンドです。

ウィンタータイプの方は、黒色が似合うため、黒色のワンピースに柄が入ったスカートを組み合わせたファッションがおすすめです。

首元が詰まったデザインにすると、さらにシックにまとまります。

ブルベ冬(ウィンタータイプ)に似合うメイクのカラー

(ウィンタータイプ)に似合うメイクのカラー

ウィンタータイプの方に似合うメイクのカラーを見ていきましょう。

肌色とベースメイク

透き通る肌や立体感を出したい場合は、パープル系がおすすめです。白浮きを気にする場合は。ピンク系の色を選ぶとファンデーションの色を邪魔することはありません。

また、ウィンタータイプの艶感のある肌をキープするためにも、パウダーはパフよりブラシで軽くつけることがおすすめです。

チーク

ウィンタータイプの方は、黄みの少ないレッドやローズ系の色が似合います。

オレンジやブラウンのような、黄みの強い色は苦手としているため、避けるようにしてください。

リップ

ウィンタータイプの方は、個性がでるレッドやローズレッドがおすすめです。

また、淡いピンクを選ぶ際は、目元をポインにしておくといいですよ。

アイカラー

ウィンタータイプの方は、スモーキーピンクのようなパステルカラーやパープルやシルバーのような、ハッキリとした色が似合います。

アイシャドウにブラウンを使う際は、黒に近い色を選ぶことがおすすめです。

まとめ

ウィンタータイプ まとめ

パーソナルカラー・ブルベ冬の方の特徴や似合う色、コーディネートを参考にして 似合う色を理解すると、コーデ・メイクなどに生かし、自分をさらに魅力的に見せることができます。

また、ウィンタータイプの方は、イエローベースの色が苦手なため、避けるようにしてください。

パーソナルカラーを知ると多くのメリットがあります。この機会にぜひパーソナルカラー診断をしてみてください。

TOPへ