コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2021.02.01
資格別解説

パーソナルカラー診断!タイプ別おすすめヘアカラー

パーソナルカラー ヘアカラー

似合う髪色を知れば、自分をより魅力的に見せるだけでなく、気になる肌の悩みもカバーをすることが可能です。

パーソナルカラー診断を使って、あなたに似合う髪色を見つけましょう。

この記事では、パーソナルカラー診断やタイプ別におすすめのヘアカラーを紹介します。

パーソナルカラーの診断方法

パーソナルカラーの診断方法

パーソナルカラーの診断方法は、自身ですることも可能です。

具体的な診断方法は、次になります。

  • 手の血管で診断をする
  • 瞳の色で診断する
  • 肌色で診断する

パーソナルカラーの診断方法は、多くあります。

それぞれの診断方法について解説します。

手の血管で診断する

手の血管の色を見ると、自身のパーソナルカラーを知ることができます。

手の血管でパーソナルカラーを調べる方法が下記になります。

  • イエローベース・・・手首の血管の色が緑色や黄緑
  • ブルーベース・・・手首の血管の色が青色や紫色

手の血管の色を見るだけで、自身が「イエローベース」なのか「ブルーベース」なのかを知ることができます。

自身のタイプを知ることができると、似合う色やアクセサリーを知ることができます。パーソナルカラーに興味があるという方は、ぜひチェックしてください。

関連記事血管の色からパーソナルカラー診断!〜おすすめカラーやコスメも紹介〜

瞳の色で診断する

瞳の色を見ると、自身のパーソナルカラーを知ることができます。

目の色でパーソナルカラーを調べる方法が下記になります。

  • スプリングタイプ・・・ライトブラウンでやや黄みな瞳
  • オータムタイプ・・・少し緑がかっているミディアムブラウンな瞳
  • サマータイプ・・・落ち着いたソフトブラウンの瞳をしている
  • ウィンタータイプ・・・黒くはっきりとした瞳をしている

瞳の色を見ると自身が「スプリングタイプ」「サマータイプ」「オータムタイプ」「ウィンタータイプ」どれに該当しているのか調べることができま す。

瞳の色で診断する方法は「イエローベース」「ブルーベース」の2分割ではなく、4分割の診断をすることができます。

より自身のパーソナルカラーを知りたいという方は、瞳の色でパーソナルカラーを調べてみてください。

肌色で診断する

自身のパーソナルカラーを調べる一般的な方法として、肌色で診断する方法があります。

肌色で診断する方法では、4分割診断だけではなく、16タイプ分割診断をすることも可能です。より、自身に詳しいパーソナルカラーを知りたいという方は、肌色で診断してみてください。

関連記事パーソナルカラー16タイプ分割診断とは〜おすすめサロンも紹介〜

関連記事あなたへのおすすめパーソナルカラーとは〜タイプ別おすすめアイテムも紹介〜

タイプ別おすすめヘアカラー

タイプ別おすすめヘアカラー

自身のパーソナルカラーを調べる方法は、多くあることが分かったと思います。

「スプリングタイプ」「サマータイプ」「オータムタイプ」「ウィンタータイプ」それぞれに合ったヘアカラーを紹介します。

スプリング

スプリングカラーの方は、明るめのトーンのカラーが似合う傾向があります。

  • ピンク系カラー
  • オレンジ系カラー
  • オリーブカラー
  • イエローゴールドベージュ

上記がスプリングカラーの方に似合うヘアカラーになります。

【ピンク系カラー】

ピンク系のカラーが似合うのは、スプリングカラーの特徴です。スプリングタイプの自分を活かしたいという方は、ピンク系の色を試してみてください。

また、ピンク系の色を選ぶ際は、クールな髪型であるショートやマッシュウルフなどがおすすめです。

【オレンジ系カラー】

スプリングカラーの方は、イエローベースに該当します。そのため、明るいオレンジ系の色が似合い余す。

また、オレンジ系の色を選ぶ際は、女性らしい髪型にすることがおすすめです。ゆるめのパーマなど、女性らしさを見せることができるヘアスタイルにするようにしましょう。

【オリーブカラー】

スプリングタイプの方の中には、暗めの髪色にしたいけど、似合わなくて困っているという方も多いのではないでしょうか。スプリングタイプの方で暗めの髪色にしたいという方におすすめなのが、オリーブカラーです。

ダークトーンではありますが、重くみえることがないにで、ぜひ試してみてください。

【イエローゴールドベージュ】

ゴールドベージュは、ゴージャスな印象を相手に与えることができます。

スプリングタイプの方の特徴である、活発さを引き出すためにも、明るい髪色であるイエローゴージャスはおすすめです。

また、イエローゴールドベージュにする場合は、派手さを抑えることも大切です。そのため、ハンサムショートなど、クールで落ち着いたヘアスタイルにすることがおすすめです。

以上がスプリングタイプの方が似合う色になります。

逆にスプリングタイプの方は、ブラックやくすみ系の色を選んでしまうと、顔が暗く見えるので注意しましょう。

サマー

サマータイプの方は、上品でやわらかい色が似合います。

  • レッドブラウン
  • アッシュブラウン
  • ローズピンク
  • ラベンダー

上記がスプリングタイプの方に似合う色になります。

【レッドブラウン】

サマータイプの方は、血色感のある肌が特徴です。そのため、レッド系の色がよく似合います。

レッド系の色が派手すぎるという場合は、ブラウンを混ぜることがおすすめです。

【アッシュブラウン】

アッシュブラウンのような透明感がある色は、サマータイプの方におすすめです。

また、明るめのアッシュブラウンを選ぶ際は、女性らしいヘアスタイルにすることがおすすめです。ふわふわ巻のような、女性らしさをアピールすることができる髪型にしてください。

【ローズピンク】

ピンク系の中でも、ローズピンクは青みがあるため、サマータイプの方にもおすすめです。

ローズピンクの髪色にすると、顔の血色感が上がり、健康的な印象を与えることができます。

【ラベンダー】

ラベンダーの髪色は、透明感があるため、サマータイプの方が似合う色になります。ラベンダーカラーは、トレンドカラーでもあり、大人の色気を感じさせることができます。

ロングヘアなかやは、重たくみせないためにも、抜け感のあるラベンダーカラーにすることがおすすめです。

以上がサマータイプの方に似合う色になります。

逆にサマータイプの方は、イエロー系やオレンジ系のなど、イエローベースの色は似合わないので避けるようにしましょう。

オータム

オータムタイプの方は、ゴージャスで大人っぽい雰囲気の色が似合います。

  • チョコレートブラウン
  • スモーキーオレンジ
  • ダークブラウン
  • オリーブブラウン

上記がオータムタイプの方に似合う色になります。

【チョコレートブラウン】

オータムタイプの方は、少し赤みのあるブラウンが似合います。そのため、オータムタイプの方が髪の色をブラウンにする際は、チョコレートブラウンがおすすめです。

また、チョコレートブラウンにする際は、濡れ感た束感を意識したスタイリングにするといいですよ。

【スモーキーオレンジ】

オータムタイプは、オレンジ系やレッド系の色がよく似合います。そのため、オータムタイプの方は、スモーキーオレンジがとても似合います。

また、髪色をオレンジ系にする際は、メイクもオレンジ系で統一すると、こなれた印象に仕上がりますよ。

【ダークブラウン】

ダークブラウンは、オータムタイプの肌色に馴染みやすい色です。黒髪よりもやわらかく、ダークブラウンはトレンドの色でもあります。

オータムタイプに該当し、大人な髪色にしたいという方は、髪色をダークブラウンにすることがおすすめです。

【オリーブブラウン】

オリーブブラウンは、青みなしで透明感を出すことができる色です。オータムタイプにオリーブブラウンは、肌色や雰囲気もピッタリするのでおすすめです。

以上がオータムブラウンに似合う色になります。

逆にオータムタイプの方は、ピンク系や青み系の色が似合わないので避けるようにしましょう。

ウィンター

ウィンタータイプの方は、透明感のあるパープルやブルー系の色が似合います。

  • ブルーブラック
  • ダークグレージュ
  • ダークブラウン
  • パープル

上記がウィンタータイプが似合う色になります。

【ブルーブラック】

クールな印象を与えることができるブルーブラックは、ウィンタータイプの方におすすめです。

また、ブルーブラックは、色持ちがとても良い色です。メンテナンスを回数が少ない色髪色にしたいという方は、ブルーブラックを試してみてください。

【ダークグレージュ】

ウィンタータイプの方は、ベージュの色が馴染みにくいです、そんな中、ダークグレージュは、ウィンタータイプに似合うベーシュ系です。

ダークグレージュは、レイヤーなしカットでも、軽やかな印象に見せることができます。

【ダークブラウン】

ウィンタータイプの方は、黒髪だときつく見られることが多いです。そのため、ブラウンで柔らかさを出すことができます。

肌色もキレイに見せてくれるため、ぜひダークブラウンを試してみてください。

【パープル】

透明感のあるパープルは、ウィンタータイプの方におすすめです。

また、パープルにする際は、メンテナンスをしっかりとする必要があります。カラーシャンプーなど、定期的にメンテナンスを行うようにしましょう。

以上がウィンタータイプの方に似合う色です。

逆にウィンタータイプの方は、黄みブラウンやゴールド系カラーなど、イエローベースの色を避けるようにしましょう。

まとめ

パーソナルカラー ヘアカラーまとめ

自身のパーソナルカラーを把握することで、自分をより魅力的に見せることができます。また、気になる肌の悩みもカバーすることができるので、とてもおすすめです。

パーソナルカラーは、一度診断すると、変わることがありません。ぜひこの機会にパーソナルカラー診断をしてみてください。

TOPへ