コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.07.29
資格別解説

お金の知識が身につく資格とは~おすすめ資格5選~

お金の知識は、自分の将来のためにも必要だけど何から始めたらいいのだろうと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

お金の勉強をするためにも、資格取得を目指してみることをおすすめします。

資格勉強を通して、人生に役立つお金の知識を身につけることができるからです。

今回の記事では、お金について詳しくなるおすすめ資格とその特徴や、お金の勉強の必要性を解説していきます!

おすすめ資格5

お金 資格 

  • 日商簿記検定
  • ファイナンシャル・プランニング技能検定
  • マネーマネジメント検定
  • 銀行業務検定
  • DCプランナー

日商簿記検定

会計経理の人気資格です。

会計の知識だけではなく、基本的な経営管理やアナライズ、コスト感覚が身に付きます。

1~3級がありますが、履歴書に書くのであれば2級以上を取得しましょう。

ファイナンシャル・プランニング技能検定

個人の資産運用を助けるお金のプロになるための知識が身に付きます。

家計管理・老後資金・教育資金・年金など人の人生に関わる幅広い知識を習得できます。

1~3級がありますが日常生活に生かすなら3級までで十分です。

就活・転職に生かすなら、2級まで取得しましょう!

マネーマネジメント検定

正しいお金の知識を身につけて、豊かな生活を送ることを目的としている検定です。

正しい貯金の仕方やお金の使い方、3大出費(住居費・生命保険料・教育費)の正しい扱い方、家計管理などお金について知っておきたい知識が身に付きます。

インターネットから申し込みができて、受講料も1回1000円なので手軽に受けることができます。

特別専門性が高いわけではありませんが、自分の家庭に必要な知識を身につけられます。

1~2級がありますが、日常生活に生かすなら2級で十分です。

銀行業務検定

投資信託に関わるお金の勉強ができる検定です。

投資信託の銘柄やNISAについて学べるので、投資としては比較的危険度の低い投資ができるようになります。

3級を取得すると、投資信託を個人のクライアントに販売できるようになります。

家庭用の知識としては難易度が高いですが、勉強した甲斐はあると思える知識が身に付きます。

DCプランナー

確定拠出年金について詳しく学べる資格です。

DCとは、Defind contribution pensionのことで、「確定拠出年金」を短くした言葉です。

実際には、確定拠出年金以外にもライフプランや投資に関する知識も勉強します。

年金だけではなく、ライフプランや資産運用についても学べるので日常生活でも役立つ資格と言えます。

お金の勉強が必要な理由

お金 資格

お金の勉強をすると、税金の節約・お金の使い方・資産運用について自分自身で考える力が身に付きます。

また、節約についてもお金の知識があれば、具体的に考えられるので経済的に生活しやすい方法を見つけられます。

お金に対する意識も変わるので貯金するだけでなく、将来のために幅広いお金の活用を始めることもできます

お金の仕組みを知っていれば、将来お金に困らない人生をスタートさせられます。

まとめ

お金の勉強は、人生に直結するほど大切です。将来の資産形成を考えてもお金の勉強が欠かせません。

資格を通してお金の勉強をすると、よりお金を有効的に運営できます

資格を取得するだけではなく、資格取得のために勉強することでお金に対する意識を変え、知識を深められることが重要です。

お金をうまく活用することで生活がより安心できるものになるので、そのために自分に合った資格取得にチャレンジしてみてください!