コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.11.19
資格別解説

漢方の資格を取得するとできる仕事は?漢方に興味がある方必見です

漢方資格 仕事

漢方の資格を取得して、仕事に役立てたいという方も多いのではないでしょうか。漢方の知識を身につけると、飲食業界や医療業界など、幅広い現場で働くことができますよ。

この記事では、漢方の資格を取得すると、どのような場で活躍することができるのか解説していきます。プロとして活躍するために、取得するべき資格も紹介していますよ。

漢方とは?資格を取得すると販売できる種類を知っておこう

漢方とは

漢方とは、中国で生まれた医学になります。

その後、日本に伝わり、日本人の体や機構に合わせ独自の発展をしてきました。

西洋医学は、細胞や臓器など、部分的な治療をするのに対し、漢方は心や体などを全体的に治療していくという特徴があります。そのため「病気ではないが少しだるい」などの症状にも対応することが可能です。

その人の体質に合わせて治療をしていくこともあり、違う病名でも同じ漢方役が使われることがあります。そのため、まずは漢方薬剤師が販売できる薬の種類を覚えておく必要がありますよ。

  • 医療用漢方
  • 一般用漢方

漢方役には上記の2種類があります。漢方の資格を取得することで販売できる漢方薬は、一般用漢方であることを覚えておいてください。

 医療用漢方

医療用漢方とは、医師が診察や処方をしないと出すことができない漢方薬です。医療用漢方は、処方された薬になるため、保険が適用されるという特徴があります。

また、調整薬局えもらえる薬になるため、薬剤師しか出すことができないことになっている漢方薬です。

一般用漢方

一般用漢方とは、処方せんの必要がない漢方薬です。医師の診察がなくても購入することができるため、薬剤師以外の方でも販売することができます。

そのため、ドラッグストアや漢方薬局でも取り扱いがされています。

こちらが医療用漢方と一般用漢方の違いです。医療用漢方は調剤する薬なのに対して、一般用漢方は、売る薬であるという違いがありますよ。

漢方の知識を身につけるには?まずは資格を取得することがおすすめ

漢方資格がおすすめ

漢方の知識を身につけるには、次のような方法があります。

  • 勉強会に参加する
  • 漢方メインの薬局で働く
  • 漢方に関する資格を取得する

上記のような方法がありますが、まずは資格を取得することがおすすめです。なぜなら、漢方に関する資格を取得することで、お客様からも信頼してもらえるようになります。

資格を取得することで、転職のしやすさやキャリアアップに繋がることもあります。

そのほか、資格を取得するとセミナーや勉強会など、様々な場所で活躍することができますよ。

漢方の知識が身につくおすすめの資格

おすすめ漢方の資格

漢方の知識が身につく資格は多くあるため、どの資格を取得しようか迷っている方も多いでしょう。

漢方薬剤師として活躍できる資格を紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

漢方アドバイザー

漢方アドバイザー漢方アドバイザーの資格は、初心者の方にも分かりやすく、漢方の基礎知識や漢方の副作用について記載されています。症状に合わせたおすすめの漢方薬を知ることができるため、幅広いお客様の対応をすることができますよ。

また、漢方薬は種類によって飲み方や保存方法が異なります。漢方アドバイザーの資格では、飲み方や保存方法についても詳しく解説されているため、お客様にしっかりとアドバイスをすることができますよ。

接客にも活用できる知識が身につくため、資格を取得後すぐに現場で働くことができます。

【一般社団法人日本技能開発協会】漢方アドバイザー

漢方・薬膳W資格

漢方・薬膳W資格では、漢方のことだけではなく、薬膳のことを学ぶこともできます。

薬膳とは、漢方の理論に基づいた食事のことをいいます。そのため、薬膳の知識があると、料理教室や飲食業界など働くことができる幅が増えますよ。

薬膳酒や薬膳レシピも教本には載っているため、実際に作りながら学ぶことができます。日常生活に漢方や薬膳を取り入れることができる資格ですよ。

中国漢方ライフアドバイザー

中国漢方ライフアドバイザーの資格では、映像講義で詳しく漢方について学ぶことができます。そのため、講師による細かな説明で漢方について学ぶことができるというメリットがあります。

また、添削問題を提出するとオリジナル漢方コスメレシピがプレゼントされます。映像講義と合わせ、実際に漢方レシピを体験することもできますよ。

漢方ヘッドマッサージオイルレシピや漢方美人スープのレシピについても学ぶことができるので、美容のために漢方を取り入れたい方にも役立ちます。

こちらが漢方の知識が身につくおすすめの資格です。漢方の知識が身につくと、仕事だけではなく、疲れなどの原因が分からない体の悩みも解消することができますよ。

漢方のプロフェッショナル!漢方相談員になるには

漢方相談員 なるには

漢方の資格を取得することができると、漢方薬局やドラッグストアなどで漢方相談員として働くことができます。漢方薬局員の仕事内容は、お客様の身体の悩みをカウンセリングすることや顧客管理をすることになります。

カウンセリングをした後は、漢方薬を処方しメールや電話でフォローをしていく場合もあります。カウンセリングから漢方の処方まで、全ての工程をすることができるというのも漢方相談員の魅力ですよ。

漢方に特化した職場で働きたいという方は、ぜひ漢方相談員を目指してみてください。

また、漢方販売員として幅広く活躍したいという方は、登録者販売資格を取得すると働ける職場が増えますよ。

登録者販売資格とは

登録者販売員の資格を取得していると、第二類医薬品と第三種医薬品を取り扱うことが可能になります。そのため、漢方薬局やドラッグストアの中には、登録者販売の資格を取得していないといけない場合もあります。

登録者販売の資格を取得すると、漢方薬局を開業することも可能です。販売者登録者の試験は、誰でも受けることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

漢方相談員以外にも幅広く資格を活かすことができます

漢方 仕事

漢方相談員以外にも漢方に関する資格は幅広く活かすことができます。

  • 飲食業界
  • セミナー講師
  • エステサロン
  • 医療機関や福祉施設

それぞれ、どのような場面で活躍することができるのか見ていきましょう。

飲食業界

飲食業界でも、健康や美容などに関心が出てきています。そのため、漢方の資格を取得していると、飲食業界で活躍することができます。

飲食業界で働く場合は、主にレシピの開発などを任されることになるでしょう。飲食業界で働き料理の知識を身につけておくと、料理教室などを開くこともできますよ。

セミナー講師

近年、漢方に関心を持っている方も増えているため、セミナーも多く開催されています。そのため、セミナー講師として活躍することができますよ。

セミナー講師になる方法はは、仲介会社からの紹介や個人でクライアントと契約する方法が一般的です。そのほか、漢方のセミナー講師の場合は、個人経営をしている漢方薬局のオーナーがセミナー活動をしている場合もあります。

セミナー講師として働きたい場合は、オーナーがセミナー活動などを行っていないのかも事前に調べておきましょう。

エステサロン

漢方の資格を取得していると、漢方を活用しているエステサロンで働くことが可能です。

エステティシャンとして働くためには、必ず資格が必要というわけではありません。エステサロンで働きながら技術を身につける方も多くイますよ。

漢方の資格を美容業界で活かしたいという方は、ぜひ漢方を活用しているエステサロンで働いてみてください。

医療機関や福祉施設

医療機関や福祉施設でも漢方を取り入れている施設は増えてきています。介護施設などの場合は、漢方の知識を活かし、お年寄りに優しい食事を提供することもできますよ。

医療業界や介護業界は、今後さらに需要があがる職業です。漢方の資格があると収入アップや転職をする際にも有利に働きます。

このように漢方に関する資格を取得していると、幅広く活躍することができますよ。

漢方の資格は仕事やプライベートで幅広く活かすことが可能な資格

漢方 プライベートでも活かせる

漢方の資格を取得すると、漢方相談員以外にも美容や飲食業界など幅広い活躍をすることができますよ。また、漢方の知識は仕事だけではなく、プライベートでも役立ちます。

お子様や家族の体調管理に役立つ資格を探しているという方にも、漢方の資格はおすすめです。漢方の資格を取得すると、将来の幅も広がるので、ぜひ資格取得に挑戦してみてください。