コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.28
コーヒー

アイリッシュコーヒーの作り方|由来や正しい飲み方を解説

アイリッシュコーヒー

アイリッシュコーヒーはコーヒーを使った甘いカクテルの一種です。

ウイスキーの芳醇な香りとコクのあるコーヒーがマッチしたアイリッシュコーヒーは、まさにオトナのコーヒー。

今回は、コーヒー好きなら一度は試してみたいアイリッシュコーヒーの作り方や、正しい飲み方をご紹介します。

アイリッシュコーヒーとは

アイリッシュコーヒーとは

アイリッシュコーヒーは砂糖の入った甘いコーヒーにアイリッシュウイスキーを加え、上に生クリームを浮かべたホットカクテルです。

コーヒーの苦みとウイスキーの芳醇な香りが絶妙にマッチし、まろやかな口当たりと砂糖の甘さで飲みやすいのが特徴です。

そんなアイリッシュコーヒーの歴史や正しい飲み方をご紹介します。

アイリッシュコーヒーの歴史

アイリッシュコーヒーは1942年に、その名の通りアイルランドで生まれました。

当時、アイルランドは飛行艇を使ったアメリカ―イギリス間の大西洋横断航空路の燃料補給地として多くの旅客機が寄港していました。

飛行艇の燃料補給の間、乗客は安全のために降ろされ、ボートで待合所のレストハウスまで移動しなければなりませんでした。

極寒の中、待合所まで凍えながら移動する乗客を見て、少しでも体を温めてもらおうと、飛行場のパブのシェフが考案したのが発祥とされています。

そして、航路を通じてアメリカやイギリスなどへ伝わり、今日まで世界中で愛されるホットカクテルとなりました。

アイリッシュコーヒーの正しい飲み方

アイリッシュコーヒーはコーヒーの層と生クリームの層がきれいに分かれているのが特徴です。

このクリームをコーヒーとは混ぜずに飲むのが正しい飲み方とされています。

最初に冷たいクリームに口をつけ、その後に入ってくるコーヒーの熱さや苦み、砂糖の甘さ、ウイスキーの香りを楽しむのが正しい作法なんだとか。

アイスの場合にも同じように、クリームは混ぜずに飲むのが正しい飲み方だそうです。

アイリッシュコーヒーの作り方

アイリッシュコーヒーの作り方

ここからアイリッシュコーヒーの作り方をご紹介していきます。

見た目がきれいで、おいしいアイリッシュコーヒーを作るためにしっかりと基本を押さえておきましょう。

用意するもの

  • アイリッシュウイスキー 30cc
  • ホットコーヒー 適量
  • 生クリーム       適量
  • 砂糖(ブラウンシュガー)スプーン1杯

アイリッシュコーヒーの要はアイリッシュウイスキーです。

ウイスキーであればいいという意見もあるかもしれませんが、ベースを変えるとカクテル名も変わってしまい、全くの別物になってしまいます。

アイリッシュウイスキーはまろやかな味わいで、ピートを使用していないので、コーヒーとの相性が抜群です。

なので、アイリッシュコーヒーを作るなら、アイリッシュウイスキーを使うのはマストです。

砂糖は普通のもので構いませんが、より本格的にしたい場合はブラウンシュガーを使うといいでしょう。

グラスについても、アイリッシュコーヒーは上に浮かべるクリームがきれいに層になっている見た目も一緒に楽しむものなので、透明の耐熱グラスを使うといいですね。

なんと、アイリッシュコーヒー専用のグラスも販売されているようです。

作り方(ホットの場合)

まずはグラスをお湯で温めておきましょう。

温めたグラスに砂糖を入れ、コーヒーを注ぎます。

砂糖は少し多めに入れておくと後で、生クリームが浮きやすくなるのでしっかり目に入れておきましょう。

コーヒーと砂糖をよく混ぜ合わせたら、そこにアイリッシュウイスキーを加え、さらに混ぜます。

冷たいウイスキーを入れると温度が下がってしまうので、それが嫌な場合は電子レンジで軽く加熱しましょう。

最後に、コーヒーの上に生クリームを浮かべます。

この工程が見た目の美しさを決めるので慎重に行いましょう。

生クリームは角が立つほど泡立てたものではなく、どろどろと流れるくらいの固さ、もしくはホイップせずに使いましょう。

そのまま注ぐとコーヒーと混ざってしまうことがあるので、スプーンを液面につけて、その上にそっと流し込むようにすると成功しやすいです。

作り方(アイスの場合)

手順はホットの時と同じで、ホットコーヒーの代わりにアイスコーヒーを使えばできます。

水出しコーヒーを使えば、あっさりと飲みやすい味に仕上がります。

寒い季節はホット、暑い日はアイスというように1年中楽しむことができますね。

アイリッシュコーヒーのアレンジを楽しもう

アイリッシュコーヒーのアレンジを楽しもう

そのままでも十分おいしいアイリッシュコーヒーですが、アレンジを加えることでまた違った楽しみ方もできます。

・ウイスキーをフランベする

コーヒーに混ぜる前にウイスキーをフランベすると、香りがよく出て口当たりがよりまろやかになります。

・トッピングを加える

クリームの上にシナモンやカカオパウダー、チョコレートなどを少しトッピングするだけで、香りがプラスされてまた違った味わいになります。

・ウイスキーを変える

アイリッシュウイスキーにも様々な種類があり、またそれぞれ香りや味わいが違います。

いろんなウイスキーを試してみるのも、味わいに変化が出ていいかもしれませんね。

まとめ

まとめ

アイリッシュコーヒーは寒い日や一息つきたいときにぴったりの1杯。

コーヒーとウイスキーが生み出す絶妙な味わいは、一度試してみる価値有りです。

コーヒーもお酒も好きという方はもちろん、優しい味なので、ウイスキーが得意ではないという方でも飲みやすいカクテルだと言えます。

ぜひご家庭でもアイリッシュコーヒーを楽しんでみてくださいね。

関連リンクコーヒー&マネージメント資格取得講座