コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.09.29
資格全般

インテリアコーディネーターの資格を独学で取得することは可能?

インテリアコーディネーター 独学

インテリア・コーディネーターの資格を独学でなんとか取得したいと考えている方もいると思います。

そこで今回は、インテリアコーディネータの難易度勉強方法を解説していきます。

また、インテリア業界で働くために必要な資格を紹介しています。

インテリア業界で働くために、資格の取得を目指しているという方は、参考にしてください。

インテリアコーディネーター資格の独学取得の難易度とは?合格するためのコツを解説

インテリア 合格率

2019年のインテリアコーディネータの合格率は、25%です。

4人に1人しか合格できないため、非常に難易度の高い資格です。

インテリアコーディネーターには、一次試験と二次試験があり、それぞれに特徴があります。

インテリア・コーディネーターの資格を独学で勉強する際は、一次試験と二次試験、それぞれの特徴を把握しておきましょう。

一次試験

一次試験は、マークシート方式で行われます。

そのため、しっかりと対策をすれば、独学でも合格することが可能です。

独学で勉強をする際に注意することは、専門用語をしっかりと把握することです。

特に一次試験は、試験範囲も広く、専門用語が多く出てきます。

独学で勉強をする際は、インテリアコーディネーターのハンドブックをしっかりと覚えるようにしましょう。

二次試験

二次試験は、論文とプレゼンテーションの実施試験が行われます。

論文については、インテリアコーディネーターのハンドブックに記載されていることがあります。

「インテリアコーディネーターとは」のような、著者の考えが書いてある箇所は、二次試験に出てくる可能性がとても高いので注意してください。

また、プレゼンテーションでは、バースや図面の作図を行います。

プレゼンテーションの試験範囲は、毎年変わります。

プレゼンテーションについて勉強をする際は、次の図について勉強するようにしてください。

  • 平面図
  • 展開図
  • パース
  • アイソメ
  • アクソメ

上記の図面を全て覚えることが難しい場合は、簡単なアクソメとアイソメの描き方を完璧にしておくことがおすすめです。

図面を勉強する際は、とにかくテキストにかかれている図面を繰り返し描くようにしましょう。

インテリアコーディネーターの資格を独学で学ぶメリットは

インテリア メリット

インテリアコーディネーターの資格を独学で学ぶメリットを見ていきましょう。

  • 勉強コストを抑えることができる
  • ライフスタイルに合わせて勉強できる
  • スケジュールを立てやすい

勉強コストを抑えることができる

インテリア・コーディネーターの試験内容は、ハンドブックを勉強することで、合格することが可能です。

図面の描き方も同じく、インテリアコーディネーターの試験対策の本を購入すれば学ぶことができます。

このように独学で学ぶ場合は、テキスト代金のみでコストを抑えることができます。

コストを抑えて合格をしたいという方は、独学で勉強をすることがおすすめです。

ライフスタイルに合わせて勉強できる

専門学校などと違い、自身のライフスタイルに合わせて勉強することができます。

特にインテリアコーディネーターの試験は、1年に一度しかありません。

そのため、試験に向けて長期的に勉強をする必要があります。

専門学校や通維講座などに通ってしまうと、1年間スケジュールを合わせないといけないため、不便に感じてしまう方も多いでしょう。

場所や時間に縛られず勉強をしたいという方は、独学で勉強をしてみることがおすすめです。

スケジュールを立てやすい

インテリアコーディネーターの一次試験が10月、二次試験は12月に行われます。

そのため、インテリアコーディネーターの勉強をする際は、しっかりとスケジュールを立てる必要があります。

長期的なスケジュールになるため、専門学校や通信講座などに通う時間がないという方は、独学で勉強をしてみることがおすすめです。

インテリアコーディネーターの資格を独学で勉強するメリットは多くあります。

また、独学で勉強する際は、正しい勉強方法をしっかりと理解することが大切です。

関連記事資格勉強をするメリットは?おすすめの勉強方法を解説します!資格勉強をするメリットは?おすすめの勉強方法を解説します!

インテリア業界の資格は何があるのか知っておこう

インテリア業界 資格

インテリア業界に関連する資格は、インテリア・コーディネーターだけではありません。

そのほか、どのような資格を独学で取得できるかも知っておきましょう。

  • インテリアプランニングアドバイザー
  • パーソナルカラープランナー
  • CAD利用者技術試験

インテリアプランニングアドバイザー

インテリアプランニングアドバイザー資格取得講座

インテリアプランニングアドバイザーの資格では、インテリアの種類や選び方について学ぶことができます。

インテリアコーディネーターの資格と違い、インテリアのアドバイスやデザインをしたいという方におすすめです。

また、資格も2週間あれば取得できるため、1日でも早くインテリア業界で活躍したいという方にも向いています。

イインテリアについての知識に自身がないという方は、インテリアプランニングアドバイーザーの資格に挑戦してみてください。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】インテリアプランニングアドバイザーの資格

パーソナルカラープランナー

パーソナルカラープランナー資格取得講座

パーソナルカラープランナーでは、色の基礎知識や配色について学ぶことができます。

インテリアの空間には、必ずカラーが存在しているため、色彩についての知識はインテリア業界に役立ちます。

インテリアに関する知識だけではなく、パーソナルカラープランナーの資格を取得しておくと、お客様からの信頼を得ることもできます。

カラーにも興味があるという方は、ぜひパーソナルカラープランナーの資格に挑戦してみてください。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】パーソナルカラープランナーの資格

CAD利用者資格試験

CAD利用者試験とは、CADによる作図能力を図る試験です。

インテリア業界で働く際に、CADga使えると給料が優遇されることがあります。

また、お客様に図面を見せる際は、CADで図面を描くスキルが求められます。

将来的にインテリア業界で活躍したいと考えている場合は、CADを扱えるようになることがおすすめです。

インテリアコーディネーターの資格は独学で取得することが可能

インテリアコーディネーター まとめ

インテリアコーディネーターの資格を独学で取得することは可能です。

ですが、合格率が25%しかなく、難易度が高い資格でもあります。

自信がないという方は、インテリア・コーディネーター以外の、インテリア業界で活かすことができる資格を取得するのも一つの方法です。

インテリア業界で勝つ安することができる資格は多くあるため、ぜひ自分に合った資格を選ぶようにしてください。