コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.08.06
資格別解説

飲食業界で働く人におすすめ資格6選

飲食 資格

飲食店で勤務している人、これから飲食業界で働きたい人、仕事の幅を広げて活躍したい人、職場を変えようと考えている人は資格を持つと有利になることが多いです。

資格と一言で言っても、高度な資格から比較的簡単な資格などさまざまで、資格の種類も多く存在します。

この記事では、これから飲食業界で働きたい人、すでに働いているけどスキルアップしたい人に役立つ資格6選をご紹介します!

飲食業界で役立つおすすめ資格6

飲食業界での仕事に活かせる資格は下記の通りです。

  • 調理師
  • 栄養士・管理栄養士
  • 食育栄養アドバイザー
  • オーガニックベジタブルアドバイザー
  • 日本酒プロフェッショナル
  • ワイプロフェッショナル

調理師

調理師は、安全に美味しい料理を作るプロです。

食品に関する栄養・衛生、料理に関する知識・技術を身につけられる国家資格です。

調理師免許がなくても飲食店で働くことはできますが、持っていたほうが基礎的な技術を証明できるので、転職にも有利で、責任ある仕事も任せてもらいやすくなります。

調理師免許は、レストランやホテル、福祉施設や病院、学校給食、社員食堂などでも優遇されるオールマイティーな資格です。

栄養士・管理栄養士

栄養士・管理栄養士は、個人・集団に対して健康的な食生活を送るためのアドバイザーです。

献立の栄養素の計算を身につけるための国家資格です。

栄養士は都道府県から免許を受け取りますが、管理栄養士は国から免許を受け取ります。

生活習慣の予防や高齢化に伴い、栄養士・管理栄養士の需要は高いです。

また、容易に取得できる資格ではないので、資格そのものに価値があり、給与アップや転職にも有利になります。

食育栄養アドバイザー

食育栄養アドバイザーは食と栄養に特化したプロで、資格取得後はアドバイザーとして活動できます。

栄養学、食育、食べ物の選び方を身につけられる民間資格です。

飲食業界に就職・転職する際、有利となる資格と言えるでしょう。

ラーキャリで扱っている資格なので、最短3週間で資格取得ができます。

関連記事食育栄養アドバイザー

オーガニックベジタブルアドバイザー

オーガニックベジタブルアドバイザーは野菜のプロで、資格取得後は健康的な食の提案・食事メニューを考えてアドバイザーとして活動できます。

野菜の栽培方法や季節ごとの旬の野菜などを身につけられる民間資格です。

レストランにおいても、オーガニックベジタブルアドバイザーが選んだ野菜として売り出せば、それだけで商品の付加価値が高まるので飲食業界への就職・転職に有利になる資格と言えます。

ラーキャリで扱っている資格なので、最短3週間で資格取得ができます。

関連記事オーガニックベジタブルアドバイザー

日本酒プロフェッショナル

日本酒プロフェッショナルは日本酒の基礎から、楽しみ方などの知識を習得できる民間資格です。

取得後は日本酒を提供している飲食店で、お客様にあった日本酒を提供でき、アドバイザーとして活動できます。

日本だけでなく、海外でも日本酒ブームなので、今後日本酒プロフェッショナルはニーズが高まります。

飲食業界、酒販店や酒造メーカーなどの業界で働く人に有利になる資格と言えるでしょう。

ラーキャリで扱っている資格なので、最短3週間で資格取得ができます。

関連記事日本酒プロフェッショナル

ワインプロフェッショナル

ワインプロフェッショナルはワインの基礎・ぶどうの品種から飲み方までの知識を習得できる民間資格です。

取得後はワインを提供している飲食店で、お客様に合ったワインを提供でき、アドバイザーとして活動できます。

ワインプロフェッショナルの資格を持っていることで、専門的なワインの知識があると評価されます。

高いワインの知識、接客が求められるホテルやレストランなどの就職・転職に有利となる資格と言えるでしょう。

ラーキャリで扱っている資格なので、最短3週間で資格取得ができます。

関連記事ワインプロフェッショナル

飲食業界における資格

飲食 資格

飲食業界は、衛生や健康に関わる分野なので、専門の国家資格があります。

国家資格取得のためには、実務経験や専門学校での勉強が必要なものが多いです。

資格によって働く場所や仕事も大きく変わります。

また、食育栄養アドバイザー・オーガニックベジタブルアドバイザー・日本酒プロフェッショナル・ワイプロフェッショナルなど一般の人でも取得できる民間資格も多いのが飲食業界に役立つ資格の特徴です。

専門の調理人を目指すのか、それ以外の働き方を目指すのかによって役立つ資格も変わります。

飲食業界に就職・転職をする際、このような飲食関係の資格を持っていれば、有利になることがあるので、ぜひ自分自身に合った資格取得にチャレンジしてみて下さいね!