コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.06.04
資格全般

将来性のある資格は?取得するべきおすすめの資格を紹介します

将来性のある資格

どうせ資格を取得するなら将来性のある資格を取得したいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、将来活かすことあできる資格を紹介していきます。

資格を選択する際の注意点も解説しているので、ぜひ参考びして下さい。

将来性のある資格は

将来性のある資格は、次になります。

必要性の高い資格とは?自分に合った資格を選ぶことが大切

  • 普通自動車第一種免許
  • TOEIC
  • 秘書検定
  • 医療事務
  • WEBデザイン技能検定

自動車免許

既に取得しておる方もいると思いますが、将来のことを考えると「普通自動車第一種免許」は、取得しておくことがおすすめです。

普通自動者免許を取得すると、通勤できる距離が大幅に増えるので、就職できる会社が増えていきます。

また上司やお客さまの送り迎えを任されるなど、仕事絡みのコミュニケーションも増えていきます。

とにかく役立つ資格を取得したいという方は、普通自動車一種免許の取得をしてみて下さい。

TOEIC

TOEICとは、英語によるコミュニケーションとビジネス能力を検定することができる試験です。

近年、日本に来られる外国人も増えているので、年々TOEICの需要が増えています。

英語を話せるようになると、海外の情報を知ることや実際に海外に足を運ぶことができます。将来的に自身でビジネスチャンスをつかみたい方などは、ぜひTOEICに挑戦してみて下さい。

秘書検定

秘書検定とは、「ビジネスマナー」や「社会や経済的知識」を問われる資格になっています。ファイリングなどの事務処理能力も身につくので、将来的なことを考えると、とても役に立つ資格です。

秘書になる予定がないから必要がないと感じる方も多いと思います。ですが秘書検定で学ぶことができる知識や技能は、何処にいっても役立つことばかりなのでおすすめです。

介護事務

介護事務の資格では、受付業務に必要なマナーや知識、医療に関わる上での知識も学べます。

介護事務の資格を取得することができると、患者さんから信頼されることや職場の方ともコミュニケーションを取ることができます。

日本は高齢社会となっていることもあり、この先も介護関係の資格は需要があります。

今後の転職など為に資格を取得しておいたいという方は、介護事務の資格がおすすめです。

関連記事介護職で働きたい人におすすめの資格は?取得するメリットを紹介

Webデザイン技能検定

Webデザイン技能検定では、「Webデザイン」や「プログラミンング」技術が身につきます。

近年エンジニアは人材不足なこともあり、需要がとても高いです。Webの知識があれば、将来フリーで働くことや在宅で働くことも可能です。

将来フリーランスで働きたいという方は、ぜひWebデザイン技能検定の資格を取得してみて下さい

このように資格の中には、将来に役立つ物が多くあります。

また将来に役立つ資格を選択する方法として、「これからの時代に役立つ資格」を考えることもおすすめです。

関連記事これからの時代に役立つ資格は?おすすめの資格を紹介します!

将来性のある資格の取得を考えるなら必置資格も視野に入れるべき

必置資格の取得も視野に入れるべき

将来に役立つ資格としてあげられるのが、「必置資格」です。

必置資格
必置資格(ひっちしかく)とは、業務独占資格、名称独占資格2つのどちらに分類されるかにかかわらず、ある事業を行う際にその企業や事業所に保持者を最低一人、必ず置かなければならないと法律で定められている資格。Wikipediaより引用

必置資格を取得していると、持っているだけで必要な人材となれることが多いです。

将来のキャリアアップや転職のために資格の取得を考えているという方は、必置資格の取得がおすすめです。

資格を選ぶ際の注意点

ここまで紹介したように、資格は正しく選ぶことができると将来にも役立ちます。

ではどのようなことに注意して資格を選べばいいのか紹介していきます。

  • 自分に合った難易度の資格を選ぶ
  • 活用できる資格を選択する

自分に合った難易度の資格を選ぶ

将来のことを考えるあまり、自分の実力以上の難度の資格を選択してしまう方も多くいます。

例えばパソコンが苦手なのに、将来のことを考えてWebデザイナーの資格に挑戦すると、学習のモチベーションが保てない恐れがあります。

また資格を取得した場合でも、第一線で活躍できる可能性は低いです。数多くの資格があるので、無理はせず自分に合った資格を取得するようにしましょう。

関連記事民間資格の難易度~難易度別ランキング~

関連記事公的資格の難易度~おすすめの公的資格4選~

関連記事国家資格の難易度~おすすめ資格とは~

活用できる資格を選択する

資格の取得も大切ですが、企業によっては、経験を重視される場合もあります。

将来役立つからといって、使わない資格を取得するぐらいであれば、今すぐ活用できる資格を取得することがおすすめです。

資格を取得する際は、この先使うかもしれない資格ではなく、「今すぐ使える資格」を選ぶようにしましょう。

関連記事活用しやすく簡単に取得できる資格は?資格を取得するコツを解説します

関連記事活躍すること間違いなし!趣味で活用できる資格を紹介

まとめ

まとめ

資格の中には、将来性のある資格が多くあります。

また資格を取得する際は、将来性も大切ですが、「今すぐ活用できるのか」や「自分の実力に合っているのか」を考えることも大切です。

資格は取得するだけでは意味がありません。ぜひ今すぐ活用できる資格を選ぶようにしましょう。