コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.30
コーヒー

ダイエット中でも飲めるフレーバーコーヒー!人気の理由・作り方をご紹介

フレーバーコーヒー!

さまざまな風味をつけた「フレーバーコーヒー」はカロリーが少なくダイエット中でも飲めると人気急上昇中です。

今回は、「フレーバーコーヒー」の作り方、種類についてご紹介していきます。

コーヒーが苦手な方でもフレーバーコーヒーなら飲めるかもしれないので試してみてくださいね。

また、コーヒー好きの方も挑戦してみてコーヒーの世界をもっと広げていきましょう!

フレーバーコーヒーとは風味のついたコーヒーのこと

フレーバーコーヒーとは風味のついたコーヒーのこと

フレーバーティーは日本でも有名ですが、フレーバーコーヒーはまだまだ浸透していません。

フレーバーティーと同じように香料などでコーヒーに香りをプラスします。

フレーバーは、ノンシュガーのものが多く、ダイエット中にも口にすることが可能なので話題沸騰中です。

甘い香りからフルーツの香り、香ばしい香りまでさまざまな種類があり自分の好みのコーヒーが飲めます。

そんなフレーバーコーヒーはコーヒーが苦手な方にもおすすめです。

これを機にコーヒーが飲めるようになるかもしれませんよ。

フレーバーコーヒーはネットや市販にも売っていますが、自分の好みのフレーバーをたしながら自分に合ったものを作ってみませんか?

フレーバーを追加すれば完成!フレーバーコーヒーの作り方

フレーバーを追加すれば完成!フレーバーコーヒーの作り方

フレーバーコーヒーはコーヒーにフレーバーを追加することで完成します。

追加する段階は主に3種類あり、
・焙煎中・直後
・豆挽き中・直後
・抽出した後

に、分かれます。

それぞれ説明していきます。

焙煎中・直後にフレーバーを追加

焙煎段階にフレーバーをたす方法です。

コーヒー豆を焙煎中、焙煎直後にシロップなどのオイルフレーバーを追加してみてください。

焙煎をしている方にはおすすめの方法ですが、していない方は以下を参考にしてくださいね。

豆挽き中・直後にフレーバーを追加

コーヒー豆を挽く段階にフレーバーをたす方法です。

豆挽き中、挽いた後にフレーバーを追加してください。

パウダー状などのフレーバーをいれ、よく混ぜてみましょう。

それで、コーヒーを淹れるととてもいい香りが広がりますよ。

抽出した後にフレーバーを追加

フレーバーコーヒーを簡単に作れる方法です。

コーヒーができあがりカップに注いだら、メープルやココナッツなどのシロップをたしてみてください。

これだけでいい風味がするフレーバーコーヒーの出来上がりです。

他にもシナモンやココアを入れるのもおすすめですよ。

フレーバーコーヒーは種類が多い!おすすめをご紹介

フレーバーコーヒーは種類が多い!おすすめをご紹介

フレーバーコーヒーのフレーバーは種類がかなり多く、迷ってしまいますよね。

そんな方におすすめのフレーバーをご紹介します。

チョコレートフレーバー

チョコレートのフレーバーは女子に大人気。

甘くほんのりチョコレートの風味がコーヒーと合います。

誰でも試しやすいのでおすすめです。

フルーツ系フレーバー

コーヒーに合うのか心配なフルーツ系フレーバー。

さっぱりとしたコーヒーならイチゴやオレンジが合いますよ。

他にもたくさんの種類があるので、フルーツ好きは一度試してみてはいかがですか?

ナッツ系フレーバー

アーモンドなどのナッツ系のフレーバーは香ばしさの風味を味わえます。

ヘーゼルナッツは人気が高く、他のフレーバーとも相性抜群です。

香ばしさがコーヒーとよく合い落ち着いたコーヒーブレイクにできそうです。

スイーツ系フレーバー

甘みのあるスイーツ系はバニラやキャラメルが大人気です。

スイートな香りで疲れを癒やして、おやつや休憩に丁度いいですね。

これならダイエット中でもカロリーを気にせず甘いものを取り入れることが可能です。

フラワー系フレーバー

フラワー系は、お花の香りがほんのり香りゆっくりと落ち着くことができるでしょう。

ハイビスカスやジャスミンなどさまざまな種類があるので好きなお花のフレーバーを試してみませんか?

ハーブ系フレーバー

ハーブ系はスパイシーなアクセントをつけることが可能なので、甘くないものがいい方におすすめです。

ミントやレモン、シナモンといったフレーバーはいつもと違ったコーヒーをしっかり味わえそうです。

まだまだたくさんのフレーバーがありますので、1つずつぜひ挑戦してみてくださいね。

風味を味わうフレーバーコーヒーの楽しみ方

風味を味わうフレーバーコーヒーの楽しみ方

フレーバーコーヒーをより楽しめる方法をご紹介します。

市販のフレーバーコーヒーもおすすめ

市販のフレーバーコーヒーは、香りがしっかりついているのでとても楽しめます。

インスタントやドリップタイプなどさまざまな種類があるので、簡単に作りたいという方におすすめです。

味の種類が多いので試飲してから気に入った商品を購入してくださいね。

注意することは、添加物です。

身体に良くないものが含まれている可能性がありますので、しっかり添加物を確認してから購入しましょう。

どのようなフレーバーコーヒーもストレートに飲んでもよし、お砂糖や牛乳で甘くして飲むのもよしです。

フレーバーを合わせてみる

自分で作れるようになったらフレーバーを掛け合わせてみませんか?

キャラメル・ナッツ・チョコレート・バニラは基本的にどれにでも合いまた違った味を楽しむことができます。

キャラメルヘーゼルナッツやバニラキャラメル、チョコレートナッツなど合わせ方はさまざま。

お店のような風味を自宅で簡単に再現できたら嬉しいですよね。

アフォガードのようなデザートにする

フレーバーコーヒーをアイスクリームにかければ、アフォガードのようなデザートが簡単に作れます!

アイスクリームの味に合わせてフレーバーコーヒーを選びホイップなどをトッピングすれば、美味しいデザートが完成です。

フレーバーコーヒーならではの風味をたくさん楽しめる一品ですね。

これならお子さんも喜ぶので、お子さんと一緒に作ってみてはいかがですか?

フレーバーコーヒーの淹れ方・保存方法

フレーバーコーヒーの淹れ方は特に気をつけることはなく、レギュラーコーヒーと同じように淹れてくださいね。

保存方法は毎日飲むのか、たまに飲むのかで変わるので注意が必要です。

  • 【毎日】パッケージをテープなどで蓋をする
  • 【時々】ジップロックやタッパーに入れて冷蔵、または冷凍

密封容器にいれて長時間、空気にさらさないようにすることが重要なポイントです。

フレーバーコーヒーの鮮度やフレーバーが落ちないよう、楽しむためにも保管方法には気を付けましょう。

まとめ

まとめ

フレーバーコーヒーについてご紹介しました。

フレーバーコーヒーはカロリーを気にせず甘いものを取り入れることができるのでダイエット中の方にもおすすめです。

リッチな気分を味わえるフレーバーコーヒーでリラックスもリフレッシュもできますよ。

市販の商品を購入するのもいいですが、自分のアレンジを加えながら簡単に美味しいフレーバーコーヒーを作りませんか?

自分の好みのフレーバーを見つけて楽しいコーヒーブレイクを過ごしてくださいね。

関連リンクコーヒー&マネージメント資格取得講座