コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.08.06
資格全般

通勤時間で資格講座を学ぶ方法は?おすすめの資格と勉強方法を紹介

通勤 講座

通勤時間を利用して、通勤講座を学びたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、通勤時間を利用したい方におすすめの資格と勉強方法を紹介します。

通勤時間を利用して、資格を取得したいという方は、ぜひ参考にして下さい。

通勤しながら取得できる資格は?おすすめの資格を紹介

通勤しながら取得

通勤しながら資格を取得したいという方の多くが、キャリアアップや転職などを目標にしていると思います。

そこで今回は、仕事に役立つおすすめの資格を紹介していきます。

  • TOEIC
  • MOS
  • 日商簿記
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 社会保険労務士

TOEIC

TOEICとは、英語コミュニケーション能力を図ることができるテストになります。

自分がどれくらい英語コミュニケーション能力があるのか、客観的にアピールしたいという方におすすめの資格です。

また世界160カ国で実施されているので、知名度の高い資格といえるでしょう。

通勤中でも単語を読んでいくことや、海外の動画をみることで、簡単に英語を学ぶことができます。

将来的にも役立つスキルになるので、英語に興味のある方は、ぜひ挑戦してみて下さい。

MOS

MOSとは、マイクロソフト・オフィス・スペシャリストの略になります。

MOSの資格を取得しておくと、下記のスキルが身についていることを証明できます。

  • Word
  • Excel
  • PowerPoint
  • Access
  • Outlook

「Word」や「Excel」などは、オフィスで利用されることが非常に多いです。またPowerPointを作成するスキルがあれば、資料やプレゼン作りを任されることもあるでしょう。

MOSは世界規模で大会が開かれるほど規模の大きい資格です。

約80時間の勉強で資格を取得できるので、ぜひ挑戦してみて下さい。

日商簿記

日商簿記とは、「経理」や「会計」について学ぶことができる資格です。

簿記のスキルが身につけることができると、下記のような知識が身につきます。

  • 商小規模企業や商店の経理
  • コンサルティングや経営分析
  • 企業の経営成績

日商簿記の資格を取得することができると、企業から求められる人材になることが分かると思います。

転職を目指すときだけではなく、社内でのキャリアアップにも役立つ資格です。

幅広く仕事で活かせる資格を探しているという方には、日商簿記がおすすめです。

ファイナンシャル・プランナー

ファイナンシャル・プランナーとは、「証券」「銀行」「保険」など、金融関係の知識が身につく資格になります。

金融関係の知識が身につくため、下記のような幅広い業界で働くことが可能になります。

  • 銀行
  • 保険会社
  • 証券会社
  • 不動産

ファイナンシャル・プランナーの資格を取得していると、幅広い業界で働くことが可能になります。

また、ファイナンシャル・プランナーとして、独立をしている方も多くいます。

将来的に独立したいと考えている方は、ぜひファイナンシャル・プランナーの資格を取得してみて下さい。

社会保険労務士

社会保険労務士の資格を取得すると、社会保険や雇用関連法の知識が身につきます。

社会保険や雇用関連法の知識を身につけることができると、下記のような仕事をすることが可能になります。

  • 社会保険・労働の手続き代行
  • 就業規則作成
  • 労務コンサル
  • 法定帳簿の作成

社会保険労務士の資格があると、幅広い仕事をこなすことができます。

雇用者を抱えている企業であれば、必要とされる資格であることは間違いありません。

幅広く活躍ができる資格を取得したいという方は、ぜひ社会保険労務士の資格を取得して下さい。

関連記事男性が転職をする際に資格は必要?メリットや人気の資格を紹介!

関連記事資格なしでも転職は可能!未経験者に求められるものを紹介します

関連記事社会人に有利な資格とは?働きながら取れる資格を厳選!

通勤中にアウトプットする方法は?おすすめの勉強方法を紹介

通勤 アウトプットおすすめ

通勤時間になると、本を読む方も多いですが、朝にインプットをすることはおすすめではありません。

脳が新鮮である朝の時間は、可能であればアウトプットに時間を使うことがおすすめです。

夜はインプットの時間に使い、朝をアウトプットの時間に使うようにしましょう。

また、通勤中にインプットすることは簡単ですが、アウトプットするのは難しいと感じている方もいるかと思います。

そこで、今回は、通勤中にできるおすすめのアウトプット方法を紹介していきます。

  • SNSなどで勉強内容を発信する
  • 一人で質疑応答を繰り返す
  • 電子メモを利用する

SNSなどで勉強内容を発信する

アウトプットする際は、SNSなどで勉強した内容を発信することがおすすめです。

SNSで発信することで、同じく資格勉強をしている方や資格を取得して転職やキャリアアップに成功した方と繋がることができます。

また、資格の取得は、モチベーションを保つことが大切です。

分からないことがあれば、質問することも可能になります。ぜひ資格勉強をする際は、「Twitter」や「ブログ」などで発信するようにしましょう。

一人で質疑応答を繰り返す

一人で「質問」と「応答」を繰り返すことで、通勤中でもアウトプットをすることができます。

夜にインプットした内容を、脳内で質疑応答することや一人漫談をすると効果はあります。

通勤時間以外にも、隙間時間があれば、声に出さず質疑応答をしてみて下さい。

電子メモを利用する

ここまで2つのアウトアウトプット方法を紹介してきましたが、一番いいのは「手書き」をすることです。

そこでおすすめなのが、電子メモを利用することです。

電子メモは、インターネットと共有することもできるので、夜のインプットをする際にも役立ちます。

「手書き」をしながらインプットしたいという方は、ぜひ電子メモを利用してみて下さい。

関連記事資格を取得するまでに必要な勉強時間は?効率の良い勉強方法を紹介

正しい勉強方法で自分に合った資格を取得しよう

通勤 自分に合った

通勤中に資格講座を学ぶことは可能であることが分かったと思います。

通勤中に勉強をする際は、アウトプットを中心にするようにしましょう。

また資格は、目的に合った活用できる資格を取得する必要があります。

転職やキャリアアップを目的にしている場合は、ぜひ記事内で紹介した資格の取得を目指してみて下さい。