コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.10.06
コーヒー

コーヒーのおすすめ資格8選!資格を取得するメリットを解説します

コーヒー資格 おすすめ

コーヒーの資格は、多くの種類があるため、どれを取得すればいいのか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、趣味から仕事まで使える、おすすめのコーヒーの資格を紹介していきます。

コーヒーの資格取得に挑戦したいという方は、ぜひ参考にしてください。

おすすめのコーヒーの資格7選

コーヒー 資格7選

  • 7コーヒー&マネジメント
  • コーヒーソムリエ
  • コーヒープロフェッショナル
  • おうちdeカフェコース
  • Qグレーダー
  • UCCドリップマスター
  • カフェテリアマネージャー
  • JBAバリスタライセンス

コーヒー&マネジメント

コーヒーアンドマネジメントの資格では、コーヒーの基礎知識だけではなく、カフェ開業に必要な経営力を一緒に学ぶことができます。

経営については細かく学ぶことができ、開業に必要な許可や申し出、オープン後に考えられるトラブルまで細かく解説されています。

コーヒーに関する資格を取得して、将来的にはカフェを経営したいという方も多いのではないでしょうか。

そのような方は、コーヒー&マネジメントの資格を取得することがおすすめです。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】コーヒー&マネジメントの資格

コーヒーソムリエ

コーヒーソムリエの資格は、コーヒーについてさらに詳しく知りたいという方におすすめの資格です。

コーヒーの歴史やコーヒー豆についてだけではなく、コーヒーカップなどの種類についても学ぶことができます。

ラテアートなど、幅広くコーヒーについての知識を身につけたい方にコーヒーソムリエの資格はおすすめです。

関連記事コーヒーソムリエ資格って?認定試験の難易度や勉強方法の紹介

コーヒープロフェッショナル

コーヒープロフェッショナルの資格は、コーヒーの魅力を初心者でも分かるように解説されています。

資格を取得するまでに掛かる時間が2週間というのも、コーヒープロフェッショナルの特徴です。

コーヒーについての知識を素早く学びたいという方は、コーヒープロフェッショナルの資格がおすすめです。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】コーヒープロフェッショナルの資格

おうちdeカフェ

おうちdeカフェでは、おうちのコーヒータイムをちょっとおしゃれにがテーマです。

そのため、こコーヒーのおしゃれな演出方法やコーヒーと一緒に楽しめるスイーツについて学ぶことふができます。

テキストでは、身近な材料で作れるコーヒーのアレンジ方法などが記載されているので、楽しくコーヒーについての知識が身につきます。

趣味や友人のおもてなしなど、少しコーヒーにこだわりたいという方には、おうちdeカフェの資格がおすすめです。

Qグレーダー

Qグレーターの資格を取得するとSCAA(スペシャルティコーヒー協会)が定めた基準や絵準にのっとりコーヒーを評価することができる資格です。

コーヒーの評価から売買支援までをすることができるため、コーヒーと深く関わることができるのがQグレータの資格の魅力です。

3年ごとに更新試験があるなど、コーヒーについて詳しく知りたい方にはおすすめです。

UCCドリップマスター

UCCドリップマスターは、コーヒーを極めたいという方やお店で人にコーヒーを振るまいたい方におすすめです。

さらにUCCドリップマスターの資格を取得することで、UCCコーヒープロフェッショナルの資格を取得することができます。

UCCコーヒープロフェッショナルの資格では、コーヒーやカプチーノのアレンジ方法を学べます。そのため、将来的に自分のお店を持ちたいという方にも役立つ資格です。

またUCCコーヒー博物館の方で名前も記載されるため、興味がある方はぜひ資格を取得してみてください。

カフェテリアマネージャー

カフェテリアマネージャーの資格では、カフェの経営方法を本格的に学ぶことができます。

マーケティングの基本からメニュー名を決める際の注意点など、ブランディング計画まで詳しく解説されています。

コーヒーの知識はあるが、カフェを経営していけるのか不安という方は、カフェテリアマネージャーの資格を取得することがおすすめです。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】カフェテリアマネージャーの資格

JBAバリスタライセンス

JBAバリスタライセンスの資格は、2日間受講をすることで、試験を受けることができます。JBAバリスタライセンスを受講すると、基礎的な知識や技術が身につきます。

また、エスプレッソコーヒーの抽出ができるようになるため、プロとしても活動することができますよ。

バリスタを目指しているという方は、JBAバリスタライセンスのような、バリスタに特化した資格を取得することがおすすめです。

関連記事バリスタになりたい!資格のメリットや必要な資格をご紹介します

コーヒー店を開くには資格が必要?取得するメリット

コーヒー資格 メリット

コーヒー店を開くためには、必ず資格が必要というわけではありません。

しかし、多くのお店が資格を取得しているなか、資格を持っていない状態で経営してしまうと、お客様から信頼を勝ち取ることが難しくなります。

そのためコーヒー店を開く際は、なにか一つコーヒーに関係する資格を取得しておくといいでしょう。

さきほど紹介した資格の中であれば、コーヒー&マネジメントの資格が2週間と短い期間で取得でき、経営についても学べるためおすすめです。

またお店の経営以外にもコーヒーの資格を取得するメリットは多くあります。

  • 飲食店で活躍できる
  • コーヒーを楽しむことができる
  • セミナーや料理教室を開くことができる
  • 健康管理をすることができる

飲食店で活躍できる

コーヒーやコーヒーショップ以外にも、コーヒーを取り扱っている飲食店は多くあります。

そのため、コーヒーの資格を取得すると、飲食店で活躍することができます。

特に将来自分でお店を持ちたいという場合は、実際に飲食店で働いてみると多くのことを学べます。

将来自分のお店で働きたいという方は、飲食店で働くのも一つの方法なのでおぼえておきましょ。

コーヒーを楽しむことができる

コーヒーの資格を取得することができると、コーヒーを美味しく飲むことができます。

また、挽き方やマ豆や種類についても学ぶことができるため、さらにコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーの資格のなかには、おうちdeカフェのような自宅で楽しむことができる知識が記載されている資格が多くあります。

趣味でコーヒーを楽しみたいという方も、ぜひコーヒーの資格を取得してみてください。

セミナーや料理教室を開くことができる

コーヒーに関わらず、飲み物や食べ物について学びたいという方は多くおられます。

そのため資格を取得することで、セミナーや料理教室を開くことが可能になります。

また、コーヒーの記事についての執筆など、コーヒーの知識を活かせるところは多くあります。何か一つビジネスにつながる資格を取得したいという方にも、コーヒの資格を取得することはおすすめです。

健康管理をすることができる

コーヒーは正しく飲むことができると、ダイエットや美容効果があります。

そのため、日常的にコーヒーを多く飲むという方にも、コーヒーの資格はおすすめです。

このようにコーヒーの資格を取得することには、多くのメリットがあります。

コーヒーの資格は、手軽に取得することができるので、ぜひ資格の取得に挑戦してみてください。

コーヒーの資格を取得する際に確認するべきこと

ペットボトルコーヒーの選び方

コーヒーの資格を取得する際は、次のことを確認するようにしましょう。

  • 費用
  • 難易度
  • 通信講座で資格が取得できるか

それぞれについて解説します。

費用

コーヒーの資格は、1万円~7万円と費用が幅広いです。そのため、コーヒーの資格を取得する際は、費用を確認する必要があります。

コーヒーの資格の中には、勉強は独学でして、試験のみを受けることで費用が安くなる場合があります。

高い費用を支払うと、実際に講師からコーヒーの知識や技術について教わることもできます。また、資格の中には、合格したときや資格を更新する際に費用がかかる場合もあります。

自身の興味ある資格が、どのようなタイミングで費用がかかるのかもチェックしておきましょう

関連記事コーヒー資格取得にかかる費用や学習期間は?講座の難易度や特徴も説明

難易度

コーヒーの資格は、趣味レベルからプロを目指すレベルまで幅広い資格があります。そのため、資格を取得する際は、自身の難易度に合った資格を選ぶようにしましょう。

そのほか、資格によって学習期間も異なります。興味がある資格の難易度や学習期間などもじぜんに調べておくようにしましょう。

関連記事コーヒー資格取得にかかる費用や学習期間は?講座の難易度や特徴も説明

通信講座で資格取得できるのか

コーヒーの資格は、通信講座で取得することができます。通信講座で資格を取得すると、自宅で学べるため、自分のペースで資格勉強をすることができます。

実際にテキストを見ながら、コーヒーを挽くことやラテアートを楽しめるなど、様々なメリットがあるため、コーヒーの資格を取得する際は、通信講座をチェックしてみてください。

関連記事コーヒーの資格を通信で取得するメリットは?おすすめの資格を紹介

まずはコーヒーの資格を取得することがおすすめ

コーヒー取得することがおすすめ

コーヒーには、、多くの種類がありますが、それぞれ学べることがことなります。

そのため、しっかりと自分に合った資格を取得するようにしましょう。

また将来的にカフェを経営したい場合は、コーヒー以外にも、パンやスイーツについて学んでおくと役立ちます。

将来的に自分の店を持ちたいという方は、店の強みを出すためにも、まずは資格を取得してみてください。

TOPへ