コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.10.08
コーヒー

コーヒーの資格を通信で取得するメリットは?おすすめの資格を紹介

コーヒー資格 通信

コーヒーの資格を通信教員で取得したいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、通信教育で取得することができる、おすすめの資格を紹介していきます。

通信教育で資格を取得するメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

通信で取得できるおすすめの資格を紹介します

通信資格 コーヒーおすすめ

コーヒーの資格を通信教育で取得したい場合におすすめの資格が次になります。

  • コーヒー&マネジメント
  • コーヒープロフェッショナル
  • おうちdeカフェ
  • コーヒーマイスター
  • コーヒー&紅茶カフェマスター
  • カフェプランナー
  • パンプロフェッショナル

コーヒー&マネジメント

コーヒー&マネジメント

コーヒー&マネジメントの資格は、コーヒーの基礎知識からコーヒー店の経営方法まで学ぶことができる資格です。

そのため、将来的に自分のお店を持ちたいという方にはおすすめです。

また、コーヒー&マネジメントの資格は、2週間で資格を取得することが可能です。コーヒーや経営方法について学びたいが、なかなか時間がないという方も多いと思います。

そのような方は、短期的にコーヒーや経営方法について学べるコーヒー&マネジメントの資格がおすすめです。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】コーヒー&マネジメントの資格

コーヒープロフェッショナル

コーヒープロフェッショナル

コーヒープロフェッショナルの資格は、コーヒーの歴史からコーヒー豆の保存の仕方など、基本的なことを学ぶことができます。

また、コーヒープロフェッショナルでは、ラテアートの仕上げ方がテキストで解説されています。

自宅でテキストを見ながら、ラテアートの練習ができるというところもコーヒープロフェッショナルの資格を取得するメリットです。

コーヒープロフェッショナルの資格も2週間で取得することが可能なため、自宅の隙間時間を利用してコーヒーについて学びたいという方にはおすすめです。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】コーヒープロフェッショナル

おうちdeカフェ

UCC匠の珈琲のコースには、「ドリップマスターコース」と「おうちdeカフェコース」の2種類があります。

おうちdeカフェコースは、課題なしで気軽に学ぶことができます。

また、コーヒにあうアレンジメニューが紹介されているので、自宅で簡単に実践することができるのもメリットの一つになります。

コーヒーだけではなく、スイーツを作りたいという方にも、おうちdeカフェの資格はおすすめです。

コーヒーマイスター

コーヒーマイスターの資格は、一般社団法人日本スペシャルコーヒー協会が認定している資格です。

コーヒーマイスターの資格は、1999年に開発されていることもあり、コーヒーの資格の資格の中でも歴史のある資格です。

コーヒーマイスターの資格を取得すると、アドバンスド・コーヒーマイスターの資格に挑戦することもできます。

コーヒーについて初めて学ぶ方や資格取得後もコーヒーに関する資格を勉強したいという方におすすめです。

コーヒー&紅茶カフェマイスター

コーヒー&カフェマイスターの資格は、コーヒーだけではなく、紅茶についても学ぶことができます。

また資格に応募すると、代表的なコーヒー豆や世界三大銘茶が付属されているため、自宅で飲み比べをすることもできます。

テキストや映像を参考にしながら、キットを利用することができるので、自宅でも観問題なく学ぶことが可能です。

実際にコーヒーや紅茶を作りながら学びたいという方は、コーヒー&紅茶カフェマイスターの知っ買うを取得することがおすすめです。

カフェプランナー

カフェプランナーの資格は、カフェを経営するための経営方法や美味しいコーヒーの作り方を学ぶことができます。

また、カフェプランナーの資格は、1級~4級のコースに分かれています。

そのため、段階を踏んでコーヒーの作り方や経営方法を学べます。

3級ではオリジナルティーの作り方、2級ではアレンジティーやケーキのテーブルデコレーションの方法について学べるので、自宅でも楽しく学ぶことができます。

長期的にじっくりとコーヒーについて学びたいという方は、カフェプランナーの資格を取得することがおすすめです。

パンプロフェッショナル

コーヒー店を作る際は、自らでパンを作りたいという方も多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのがパンプロフェッショナルになります。

パンプロフェッショナルの資格では、パンのレシピが載っているため、自宅で調理しながら資格勉強をすることができます。

またパン屋の開業方法も解説されているため、カフェを将来作りたいという方にもおすすめです。

【一般社団法人日本技能開発協会認定資格】パンプロフェッショナルの資格

通信教育でコーヒーの資格を取得するメリット

通信コーヒー メリット

通信教育でコーヒーの資格を取得するメリットは、実際に作業をしながら学ぶことができるところです。

例えばコーヒープロフェッショナルの場合は、実際にテキストをみながらラテアートを作ることができます。

また、おうちdeカフェでは、実際にアレンジメニューを作りながら学ぶことができるので、覚えやすいというメリットがあります。

また、通信教育で資格を取得することで、自分のペースで勉強をすることができます。

コーヒーの資格は、通信教育でも取得することができるため、ぜひ挑戦してみてください。

通信教育でコーヒーの資格を取得することはおすすめ

通信 コーヒー取得しよう

通信教育でコーヒーの資格を取得することは、多くのメリットがあります。

また、コーヒーの資格を取得する際は、コーヒープロフェッショナルのラテアートやおうちdeカフェのオリジナルメニューなど、自宅で楽しく学ぶことができる資格を取得することがおすすめです。

ぜひ自分にあったコーヒーの資格に挑戦してみてください。