コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.05.22
コーヒー

いつもより美味しくするコーヒー粉・豆の保存方法とは?

いつもより美味しくするコーヒー粉・豆の保存方法とは?

コーヒー豆・粉は一体どのように保存すればいい?なんてお悩みの方も多いはず。

鮮度が重要なコーヒーの保存方法を詳しく解説します!

間違った保存方法をしている方も、もっとコーヒーを美味しくしたい方も必見!

コーヒー粉・豆の保存方法を変えればいつもより美味しいコーヒーを長く飲むことが可能です!

コーヒー粉・豆のおすすめ保存方法

コーヒー粉・豆のおすすめ保存方法

コーヒーはいつまでも美味しく飲みたいですよね。

そこで購入したコーヒー豆・粉の美味しさを維持する保存方法をご紹介します。

コーヒー粉・豆の保存方法で注意すること4つ

意外と知られていないのが、コーヒーは生鮮食品ということ。

生鮮食品なのでしっかりと保存しなければ時間とともに酸化していきます。

コーヒーを美味しく飲み切るためには、注意することが4つあります。

    • 温度
    • 湿度
    • 紫外線
    • 酸素

高温や湿気はコーヒーの風味を落とし、日光や紫外線に当たると劣化していまいます。

他にも空気に触れるとどんどん酸化していくので、上記4つには気を付けましょう。

コーヒー粉・豆の鮮度をキープする密閉容器

鮮度を保ちながら保存する容器には、こちらを使用すれば問題ありません。

  • ジッパー付き保存袋
  • アルミパッグ
  • 保存ビン

このような容器にいれて、できるだけ空気を抜くようにしてください。

空気にさらさないようにしっかり蓋をすることもポイントです!

コーヒー粉・豆を保存するのに最適な場所

コーヒーは光(紫外線・日光)に弱いため、冷暗所が最適でしょう。

冷凍庫は飲む前に解凍しなければいけませんが、長期的に飲まない場合は冷凍庫に保存してください。

短期的に飲むなら冷蔵庫に保存するのほうがいいでしょう。

冷蔵庫・冷凍庫ともに、密閉容器にいれて保存するようにしてください。

ここで気を付けるべきことは、コーヒーは温度差に弱く、開け閉めに注意が必要です。

できるだけ開け閉めのない場所や飲む分を小分けにして保存しましょう。

コーヒー豆よりコーヒー粉に注意

コーヒー豆より注意が必要なのは、挽いたあとのコーヒー粉。

粉状になると空気に接している面積が増えるので、コーヒー豆よりも酸化のスピードが早くなります。

風味もなくなっていくので、コーヒー粉は購入してから早く飲むようにしましょう。

コーヒー粉・豆の保存と賞味期限

そもそも、コーヒー粉・豆の賞味期限はいつなんでしょうか?

まずそこから解説していきます。

コーヒーの賞味期限は未開封開封後で期限が変わるので要注意です。

一般的な賞味期限をあげていきますね。

〈未開封〉

  • コーヒー豆:1年~1年半前後
  • コーヒー粉:1年前後

〈開封後〉

  • コーヒー豆:1ヶ月前後
  • コーヒー粉:7日~10日前後

※開封後の賞味期限は密封して冷蔵保存した場合になります。
冷凍保存の場合、多少は賞味期限が伸びます。
一度開封したら早く飲みましょう。

コーヒー粉の保存方法を学んだら新鮮な豆を選ぶ

新鮮な豆を選んで美味しいコーヒーを飲もう

新鮮なコーヒー豆を選ぶことで、より美味しいコーヒーを楽しむことができます。

コーヒーを購入するときの重要なポイントをご紹介します。

清潔な保存ケース

コーヒー豆を購入するときはまず、保存しているケースに注目しよう。

清潔なケースかどうかに注目し、キレイな物を選ぶようにしてください。

日光に当たっているのか

コーヒー豆が日光にさらされていると鮮度が落ちてしまいます。

しっかり直射日光を避けているのか確認しましょう。

コーヒー豆・粉の人気商品

人気でよく売れている商品は、循環が早いため新鮮なコーヒー豆があります。

常に新鮮なコーヒー豆を手に入れるように人気商品も店頭でチェックしてみてくださいね。

焙煎日の日付

焙煎日の日付をチェックするのも重要なポイントです。

記載されている焙煎日が浅ければ新鮮なコーヒー豆となりますので、新しい日付のものを選びましょう。

保存方法を知る前に劣化したコーヒー粉・豆を飲むコツ

劣化したコーヒー豆・粉を美味しく飲むコツ

できたてと同じように飲みたいコーヒーですが、劣化してしまった場合はどうなるのでしょうか?

美味しく飲むコツと劣化を見抜くポイントをご紹介します!

少しでも美味しくするコツ

劣化してしまったコーヒーを少しでも美味しくなら、コーヒーの分量をいつもより少し多く淹れてみてください。

そうすることで、風味を濃くすることができますよ。

劣化したコーヒーの見分け方

まず飲んだ時にわかるのが、酸っぱさです。

少し酸っぱい風味がでていたら劣化しているということです。

また、ドリップする時にお湯をかけて劣化したコーヒーを見分けることも可能です。

何を見るのかというと、粉が膨らむのか膨らまないのかに注目します。

粉が膨らむというのは、新鮮さの証ですので、膨らまない場合は劣化しているといえるでしょう。

簡単に見極める事ができるので劣化しているのか知りたい方はぜひ一度試してみてくださいね。

コーヒ粉・豆の正しい保存で美味しいコーヒーを

まとめ

コーヒ粉・豆の正しい保存方法を知って、正しく飲むことで、ずっと美味しく飲み続けることができます。

コーヒーの保存方法を間違えていると劣化が進んでしまうので、もったいないです。

鮮度が落ちない工夫をして、美味しいコーヒーを楽しみましょう。

関連リンクコーヒー&マネージメント資格取得講座