コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.12.21
コーヒー

シナモンコーヒーの効果・効能とは〜おすすめアレンジレシピを紹介〜

シナモンコーヒー アイキャッチ

シナモンコーヒーは、健康や美容にとても良い飲み物です。普段からコーヒーを飲んでいるという方には、とてもおすすめな飲み物ですよ。

シナモンコーヒーの効果や機能、作り方を紹介していきます。とても簡単に作ることができ、アレンジをすることも可能ですよ。

ぜひ、コーヒータイムを取り入れてみてください。

シナモンコーヒーとは

シナモンコーヒーとは

シナモンコーヒーとは、名前の通りシナモンの風味がするコーヒーのことをいいます。

シナモンコーヒーは、スパイシーで体に良いこともあり、近年人気を集めているコーヒーです。

シナモンコーヒーには、どのような特徴があるのか見ていきましょう。

パウダータイプ・スティックタイプの2種類がある

シナモンコーヒーには、パウダータイプとスティックタイプの2種類があります。

パウダータイプを選ぶメリットは、価格が安く手に入りやすいという点です。

また、コーヒーを淹れ、シナモンパウダーをふりかけるだけで作ることができます。

しかし、パウダータイプは、混ざりにくいというデメリットがあります。

パウダータイプでシナモンコーヒーを飲む際は、マドラーやスプーンで、しっかりと混ぜることを意識する必要があります。

スティックタイプのシナモンコーヒーは、シナモンを入れっぱなしでも良いため、香りを抽出させることができます。

さらに香りを引き出したい場合は、シナモンを折ったり、潰したりすることで香りを強くすることができます。

シナモンの香りをより楽しみたいという方は、スティックタイプを利用することがおすすめです。

ミルクは使わない

コーヒーは、胃に負担がかかることや、味わいをマイルドにさせたい場合にミルクや砂糖を淹れる方も多くいると思います。

しかし、シナモンコーヒーを飲むメリットとして、ダイエット効果があげられます。

シナモンコーヒーをダイエット目的で飲む場合は、ミルクや砂糖を使わないことがおすすめです。

また、シナモンコーヒーは、カプチーノと違いミルクの泡ができるようなことがありません。

シナモンコーヒーとして味わいたい場合は、クリーマーなどであわ立てたミルクも入れないようにしましょう。

シナモンコーヒーの効果・機能とは

シナモンコーヒーの効果・機能とは

シナモンコーヒーを飲むと、次のような効果や機能を期待することができます。

  • 栄養分が豊富
  • 血糖値の上昇を抑える
  • 冷え性に効果的
  • むくみ解消に効果的
  • ダイエットに効果的

それぞれどのような効果なのか詳しく見ていきましょう。

栄養分が豊富

シナモンは栄養分が豊富であり、漢方としても使用されています。

主にシナモンからは、ビタミン、ナイアシン、カルシウム、カリウムを摂取することができます。

様々な成分が摂れることから、シナモンはスパイスの王様ともいわれています。

普段からコーヒーを飲むという方は、シナモンを混ぜるようにすると健康にもいいですよ。

血糖値の上昇を抑える

シナモンには、血糖値を下げる効果があります。多くの研究により、糖尿病に対しても効果的であることが証明されていますよ。

シナモンには、多くの研究結果により、糖尿病に対して効果的なことが証明されています。

空腹時の血糖値を下げることもできるため、空腹時にコーヒーを飲む際は、シナモンを加えてみてください。

冷え性に効果的

冷え性になる原因の一つに、血管の循環が悪くなることがあげられます。

シナモンは、血管を拡張させる効果があり、血液の循環を良くしてくれます。

血液の循環が良くなるため、シナモンは、冷え性を予防する効果があります。

むくみ解消に効果的

シナモンには、カリウムが含まれているため、体内にある余計な水分の排出を促進する効果があります。

余計な水分を排出することができるため、シナモンを摂ると、むくみを解消することができますよ。

体をスッキリさせたいという方は、シナモンコーヒーを摂取してみてください。

ダイエットに効果的

シナモンには、利尿作用や発汗作用などのデトックス効果があります。

また、脂肪細胞を小さくする働きがあるため、ダイエット効果を期待することができますよ。

また、コーヒーに含まれているカフェインは、脂肪燃焼や分解の効果があります。

ダイエットのためにコーヒーを飲んでいると言う方は、シナモンを加えてみてください。

注意点:シナモンの摂取量には気をつける

シナモンには、クマリンが含まれています。そのため、シナモンを過剰に摂取してしまうと、肝機能障害を起こしてしまいます。

また、シナモンには、シンナムアルデヒドという香り成分が含まれているため、子宮に刺激を与えてしまいます。

そのため、特に妊婦中の方は、シナモンの過剰摂取には気をつけるようにしましょう

シナモンコーヒーの作り方

シナモンコーヒーの作り方

シナモンコーヒーには、多くの効果や機能があります。

多くの効果があるため、シナモンコーヒーを作りたいという方も多いのではないでしょうか。

シナモンコーヒーは、簡単に作ることができるため解説していきます。シナモンコーヒーを作るために必要なものは次になります。

  • シナモンパウダー
  • インスタントコーヒー

インスタントコーヒーをカップに入れ、シナモンパウダーをお好みで少量加えると完成です。

シナモンコーヒーは簡単に作ることができるため、普段からコーヒーを飲んでいる方は、シナモンコーヒーに切り替えてみてください。

シナモンコーヒーのおすすめのアレンジレシピ

シナモンコーヒーのおすすめのアレンジレシピ

シナモンコーヒー以外にも、シナモンを使ったアレンジレシピを解説していきます。

  • アップルシナモンコーヒー
  • フルーティーシナモンコーヒー

それぞれ、どのように作るのか紹介していきます。

アップルシナモンコーヒー

アップルシナモンコーヒーは、シナモンとアップルの組み合わせにより、ストレスや疲れが溜まっているときに効果的な飲み物です。

また、甘さを引き立てるため、砂糖を淹れる必要がありません。

ダイエットなどで砂糖の量を木にしているという方にも、アップルシナモンコーヒーはおすすめです。

  1. カップの中にアップルジャムを入れ、コーヒーを淹れる
  2. 温めた牛乳をコーヒーに加える
  3. シナモンパウダーを振りかけ完成

上記がアップルシナモンコーヒーを作る際の手順になります。アップルジャムや牛乳は、お好みの量を入れてもらって問題ありません。

フルーティーシナモンコーヒー

フルーティーシナモンコーヒーは、コーヒーにシナモンとフルーツジャムを加えたものになります。

シナモンコーヒーにフルーツジャムを加えることで、辛味と甘みの両方を楽しむことができます。

  1. カップの中にコーヒーを入れる
  2. コーヒーにフルーツジャムを入れる
  3. コーヒーにシナモンパウダーをふりかける

上記はフルーティーシナモンコーヒーを作る手順になります。

フルーツジャムは、果肉が入っているものにすると、コーヒーを飲みながら食感を楽しむことができますよ。

まとめ:シナモンコーヒーを楽しみながら健康を手に入れる

シナモンコーヒー まとめ

シナモンコーヒーは、フルーツジャムやアップルジャムを加えるなど、様々な楽しみ方があります。

どのアレンジも簡単なのでぜひ試してみてください。

また、普段コーヒーを飲んでいるという方は、シナモンパウダーを加えるだけで、健康を手に入れることができますよ。

美容やダイエットにも良いので、これを機にシナモンコーヒーに切り替えてみてください。

TOPへ