コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-600-2505

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.12.02
資格別解説

コーチングセッションを受けるステップ6つ!目標設定や目的・理由

コーチング 受ける

コーチングのセッションを受ける際は、準備をすることがとても重要です。この記事では、コーチングを受講する際にやらないといけない準備について解説していきます。

また、コーチングを受講することが、適している方、適していない方の特徴を紹介しています。コーチングの受講を考えているという方は、ぜひ参考にしてください。

コーチングセッションを受ける理由

コーチングセッションを受ける理由

コーチングセッションを受ける際は、しっかりと目的を持つことが重要です。

  • 目標や理想を見つけたい
  • 課題に対する新しい解決方法を発見したい
  • 自分の視野を広げたい
  • 決断力の向上
  • キャリアの対する満足度の向上

コーチングをセッションを受けると、上記のようなメリットがあります。

コーチングセッションを受講する際は、どのような目的でコーチングを受講したいのか考えることが重要です。

なぜなら、ビジネスのためにコーチングを受講したい場合、ビジネスコーチが特になコーチから受講するなど、コーチングにも分野があるからです。

また、コーチングは資格を取得していなくても、プロのコーチとして活躍をすることができます。そのため、実力がない方でも、コーチとして活動していることが多々あります。

コーチングを受講する際は、必ずコーチの経歴や実績を調べておくようにしましょう。

コーチングを受ける時のステップ6つ

コーチングを受ける時のステップ6つ

コーチングは、どのような手順で行われているのか気になる方も多いと思います。コーチングセッションは、次のような手順で行われます。

  • コーチングの受け方を決める
  • 目的や目標(ゴール)を決める
  • 期間や予算を確認する
  • コーチを探す
  • コーチングを体験する
  • コーチを決める

それぞれの手順について詳しく解説します。

①コーチングの受け方を決める

コーチングは、対面コーチングとオンラインコーチングがあります。ますは、どちの方法でコーチングを受講するのか考える必要があります。

近年では、オンラインコーチングが流行っており、コーチングを受講する6割の方がオンラインでコーチングを受講しています。オンラインコーチングは、自宅で受講することができるため、リラックスした状態でコーチとセッションすることができますよ。

②目的や目標(ゴール)を決める

コーチングを受講する際は、目的や目標を決める必要があります。目標や目的を決めることができたら、その分野にあったコーチを選ぶようにしてください。

例えばビジネスのためにコーチングをする際は「ライフコーチ」日常生活のためにコーチングを受講したい場合は「ライフコーチ」などです。

それぞれの分野でコーチングに使われる手法なども違うため、注意するようにしましょう。

③期間や予算を確認する

コーチングの期間は、継続的に行うことで効果を発揮します。そのため、コーチングは数カ月間という期間がかかることを頭に入れておきましょう。

また、コーチングの予算は、15万円~18万円ほどかかります。企業によっては、クライアントの年収によって予算が変わる場合もあります。

少しでも予算を抑えたい場合は、個人でコーチングをしているコーチに頼むと1回5千円ほどで受講できる場合がありますよ。そのほか、オンラインで受講すると、移動費や場所を抑える必要がないため、予算を抑えることができます。

コーチによって予算は様々なため、事前にしっかりと調べておくようにしてください。

④コーチを探す

期間や予算、コーチングを受講する目的が決まったらコーチを探します。コーチを探す際に気をつけないといけないことは、しっかりとしたコーチングの実績や経歴があるかどうかです。

コーチングは、自らがプロと名乗ってしまえばコーチとして活動することが可能です。そのため、知識や技術がないにも関わらず、プロのコーチとして活動しているは多くいます。

しっかりとコーチングをしてもらうためにも、コーチの実績や経歴は調べておくようにしてください。

⑤コーチングを体験する

コーチを探すことができたら、実際にコーチングを体験します。コーチングの手法は様々なため、コーチとセッションをしていて合うと感じるのであれば、引き続き同じコーチにコーチングしてもらうことがおすすめです。

また、コーチングは、自らが行動しないと成果を出すことができません。コーチングを体験した後は、しっかりと行動するようにしましょう。

コーチングが適している人

コーチングが適している人

コーチングが適している人は、次のような方です

  • 自分を変えたと感じている
  • コーチの意見を素直に聞くことができる
  • モチベーションを継続して維持することができる
  • 目標や目的にが明確にある

コーチングは、自らが答えを考え行動する必要があります。そのため、自分を変えたいという強い意思を持ちながら受講することが大切です。

また、コーチングの効果は、継続的にセッションをすることで発揮します。コーチングを受講する際は。モチベーションをしっかりと維持することを意識しましょう。

コーチングが適していない人

コーチングが適していない人

コーチングが適していない人は、次のような方です。

  • 挑戦することが苦手
  • 変化を求めていない
  • 現状に満足している
  • 答えだけを知りたい

コーチングは、新たなことに気付き挑戦をする必要があります。そのため、現状に満足しているという方には、コーチングは適していません。

また、コーチングは、自分で考え答えに気づいてもらう手法です。そのため、直接アドバイスが欲しい方や答えを求めているという方は、コーチングには向いていません。

直接答えが知りたいという方は「ティーチング」や「コンサルティング」を受講することがおすすめです。

まとめ

コーチング 受けるまとめ

コーチングを受講する際は、しっかりと目標や目的を持って受講することが大切です。そのほか、コーチの中には、知識や技術がない方も多くいつため、必ずコーチの実績や経歴を調べるようにしてください。

また、コーチングは、継続的に行わないと効果を発揮することはできません。コーチングを受講する際は、継続的にコーチングを受けるようにしましょう。

TOPへ