コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.12.02
資格別解説

コーチングは、スクールで学ぶのがおすすめ!〜コーチングスクールの選び方〜

仕事の生産性を高めるために、会社員のコーチングスキルが求められるように なってきている。コーチングスキルを高めるための学習方法は、スクールなのか独学なのか。 また、スクールの選び方とは。おすすめも紹介。

コーチングを学ぶには、スクールなのか独学なのか

コーチング 学ぶ

コーチングを学ぶ際に、スクールに通うのか独学なのか、どちらの方法で学ぼうか迷っている方も多いのではないでしょうか。結論から言ってしまうと、コーチングの知識や技術が身につくのであれば、どちらの方法でも問題はありません。

しかし、スクールと独学では違いが少しあるため、解説していきます。

スクールに通う

コーチングスクールは、実際に対面でコーチングを学ぶことになります。実際にコーチングを対面で学ぶことができるため、プロのテクニックを直接体験することができるというメリットがありますよ。

しかし、コーチングスクールは、継続的に通う必要があります。そのため、独学に比べると時間がかかるというデメリットがあるでしょう。コーチングについてじっくり学びたいという方やプロのコーチングを体験してみたいという方は、コーチングスクールに通うことがおすすめです。

独学で学ぶ

コーチングは、自身がプロと名乗ってしまえば仕事をすることが可能です。近年コーチングに関する本も増えているため、独学で学び、プロとして活躍することも可能でしょう。

また、コーチングを独学で学ぶ場合は、短時間で技術やテクニックを学ぶことができます。コーチングの民間資格を一つ取得しておくと技術や知識があることも簡単に証明できますよ。

コーチングのプロとしてすぐに活躍したいという場合は、独学で学び、コーチングに関する資格を取得してしまうことがおすすめです。

コーチングスクールで学ぶデメリット・デメリット

コーチングを実践する際のポイント

コーリン府スクークで学ぶ方法は、実際のプロのコーチに教わることができるため、多くのメリットがあります。しかし、コーチングスクールで学ぶ方法は、メリットだけではなくデメリットもありますよ。

コーチングスクールで学ぶことを考えているという方は、デメリットとメリットをしっかりと頭に入れておきましょう。

デメリット:費用がかかる

コーチングスクールに通うためには、10万円~15万円の費用がかかります。また、コーチングの定義は曖昧になっていることもあるため、スクールによって学べることが異なる場合もあります。

独学の場合は、本を購入するだけでいいため、他の学び方に比べても費用が掛かるというデメリットがあります。少しでもデメリットを抑えたい場合は、オンラインのコーチングスクールを学ぶといいでしょう。

メリット:コーチングスキルが身に付く環境が手に入る

コーチングスクールには、プロの方がいるため、コーチングが身につく環境が手に入ります。独学でもコーチングを学ぶことは可能ですが、細かなテクニックまで勉強することは難しいです。

また、コーチングを一緒に学ぶ知り合いもいるため、分からないことがあれば共有できるというのもメリットでしょう、コーチングのプロとして活躍する際も、コーチ同士の繋がりはとても大切です。

コーチングを身につける環境やプロとして活躍するための繋がりをもっておきたいという場合は、コーチングスクールに通うことがおすすめです。

スクールの選び方

コーチング 意味ない

コーチングのスクールは多くあるため、どのようなことを基準にしたら良いのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

1コーチングを学ぶ理由を明確にする

コーチングのスクールを通う際は、なぜコーチングを学びたいのか理由を明確にすることが大切です。

コーチングを学ぶ理由として、次のようなことがあげられます。

  • コミュニケーション能力を向上したい
  • やりたいことを見つけたい
  • 会社で実績をあげたい

例えばコーチングをビジネスのために学びたい場合は、ビジネスコーチを中心的に教えてくれるスクールに通うことがおすすめです。そのほかコーチングには、様々な分野があります。

コーチングスクールを選ぶ際は、しっかりと自分の目的に合った分野のコーチングを学ぶようにしましょう。

2コーチングスクールの講座内容を情報収集する

コーチングを学ぶ理由を明確にするでも解説しましたが、コーチングには、ビジネスコーチやライフコーチなど様々な分野があります。そのため、コーチングを学ぶ際は、事前に自分の望んでいるコーチングを学べるのかを調べるようにしましょう。

また、コーチングスクールを名乗っているが、中身がある内容ではない場合もあります。しっかりとコーチングスクールの評判や実績もチェックしておく必要がありますよ。

3講師は自身でもビジネスを展開している人を選ぶ

コーチングは、学ぶことができても仕事が取れず挫折する方が多くいます。講師自身がビジネスを展開している場合は、案件を紹介してもらえる可能性もあります。

コーチングを学んでから、どのように活動しようか思いつかない場合は、講師自身がビジネスをしているスクール通うことがおすすめですよ。

そのほか、コーチングスクールに通うことでコミュニティに所属できるスクールもあります。コーチングのプロとして活動したい場合は、コミュニティに所属して、仕事を探すのも一つの方法でしょう。

おすすめスクール2選~東京編~

コーチングとティーチングとの違い

東京でコーチングスクールを探しているが、どこがいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は東京にあるおすすめのコーチングスクールを紹介します。

CTIジャパン

CTIジャパンでは、アメリカのCTIライセンスを得て立ち上げられたコーチングスクールです。ライフコーチを得意としているため、幅広いコーチングの技術やテクニックを学ぶことができます。

また、基礎コースではプログラムに満足できない場合は、返金保証もついているため安心です。ビジネスだけではなく、相手の人生全般を対象にしたコーチングを学びたいという方は、CTIジャパンに通ってみてください。

費用

下記がTTIジャパンの料金になります。

CTIジャパンの料金
コース料金
基礎コース120,000円(税込み132,000円)
フルフィメント200,000円(税込み220,000円)
バランス200,000円(税込み220,000円)
プロセス200,000円(税込み220,000円)
シナジー200,000円(税込み220,000円)
上級コース750,000円(税込み825,000円)

こちらがCTIジャパンの料金になります。

コーチン初心者の方の場合は、基礎コースを学ぶことがおすすめです。基礎コースでは、実際にコーチングを行い、フィードバックまでしてくれるサービスがあります。

2.5 日でコーチングの基礎を学び、実践方法まで学ぶことができるため、スクールを受講次第プロとして活躍することができますよ。

評判・口コミ

職業:化学系製造業勤務

コーチングを学ぶ前に行っていたこと、そこからCTIでコーチングを学んでどんな変化があったかを話していただきました。

引用:https://thecoaches.co.jp/coaching/voice/

職業:プロコーチ(前看護大学教員)

当時、学生にティーチングはしていたけど、何か物足りなさを感じて、解決法を探してコーチングを学ぶことを決めました。

引用:https://thecoaches.co.jp/coaching/voice/

CTIのコーチングは、幅広い職業の方が学んでいることが分かります。

また、公式サイトでは、実際に学んだ方の声やトーナーの紹介が動画でされています。興味があるという方は、一度CTIジャパンの公式サイトをチェックしてみてください。

コーチングビジネス研究所

コーチングビジネス研究所は、エグゼクティブコーチンに力を入れているスクールになります。

エグゼクティブコーチとは、エグゼクティブ層といわれる経営者や経営幹部を対象にしたコーチングのことをいいます。コーチングビジネス研究所のコーチ陣は、中小企業診断士や社会保険労務士の資格も取得しています。

そのため、エグゼクティブ層にに向けたコーチングを学びたい場合は、コーチングビジネス研究所に通うことがおすすめです。

費用

コーチングビジネス研究所の費用が下記になります。

 

コーチングビジネス研究所の料金
コース料金
エグゼクティブコーチング・エッセンス講座120,000円(税別)
エグゼクティブコーチング・プレゼンス強化講座160,000円(税別)
エグゼクティブコーチング・スキル実践講座160,000円(税別)
「経営の心」とPVPコーチング160,000円(税別)
「組織活性化」とPVPコーチング160,000円(税別)
「ビジョン・経営戦略」とPVPコーチング160,000円(税別)

コーチングビジネス研究所では、科目別に通学することも可能です。全科目一括で申し込む場合は、736000円(税別)と安く受講することができます。

初心者の方の場合は、全科目一括で受講すると、エグゼクティブコーチについて詳しく学ぶことができます。

コーチングの資格があればなお良い

コーチングを仕事にするために資格は必要なのか

コーチングの知識や技術があることを証明する方法として、資格を取得することがあげられます。コーチングは形に見えないビジネスなため、怪しいと感じてしまう方も多くいます。

資格を取得することで、クライアントの方も安心してくれますよ。コーチングスクールに通い、時間や金銭的に余裕ができた際は、資格の取得にも挑戦してみてください。

まとめ

コーチングとは?仕事に活用できるスキル

コーチングに興味があるという方は、スクールか独学で学び、資格を取得することがおすすめです。またどのようにコーチングを学ぼうか迷っている方もいると思いますが、コーチングの知識や技術さえあれば、プロとして活躍することはできますよ。

また、コーチングスクールで学ぶ際は、事前に学ぶ理由を明確にしておくようにしましょう。