コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-746-5361

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.10.29
資格別解説

コーチングを学ぶ方法は?実践するメリットやおすすめの講座を紹介

コーチング 学ぶ

コーチングをどのように学ぼうか迷っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コーチングの学ぶ方法やコーチングを実践するメリットを解説します。

おすすめのコーチング講座も紹介しているので、コーチングを学びたいという方は参考にしてください。

コーチングを学ぶ方法は?4つの学び方とそれぞれの特徴を解説

女性資格 4選

コーチングを学ぶ方法は、大きく分けて4つあります。

  • 講座で学ぶ
  • 本から学ぶ
  • 働きながら学ぶ
  • コーチングを受けてみる

こちらがコーチングの学び方です。

それぞれどのような特徴があるのか解説していきます。ぜひ自分に合った学び方を見つけてください。

講座で学ぶ

講座で学ぶメリットは、基本的な考え方や技術をしっかりと学べることです。

また講座は、コーチングを学ぶ際のサポートをしてくれるため、正確に理解することができます。

本で学ぶ方法は、一人で勉強する必要があるため、分からないことがあった際に苦労します。

資格として形に残るので、コーチングの仕事をする際は、履歴書に書くことができるのもメリットでしょう。
将来的にコーチングの仕事をしたいという方は、講座で学ぶことがおすすめです。

本から学ぶ

コーチング関連の本を多く出版されているため、本から学ぶことも可能です。

本で学ぶメリットは、自分が学びたいことを集中的に学ぶことができるところです。
コスパもいいため、コーチングを仕事や子育てに活かしたいという方にはおすすめでしょう。

しかし、講座とは違い分からないことがある場合は、自分で調べる必要があります。また、本によっては基礎的なことを学ぶことができない場合があります。

基礎的なことを学びたいという方は、本を読んだ後にコーチングを受けてみることがおすすめです。

働きながら学ぶ

コーチングは、資格や免許が必要ではないため、働きながら学ぶことができます。
そのため、勉強する時間がないという方は、働きながら学ぶ方法がおすすめです。

コーチングは、第三者に対して行なうことが基本になるため、実践で学んでいくことはとても大切です。

働きながら学ぶ方法は、プロのコーチのテクニックや技術を見ることもできるため、本や講座では学ぶことができない技術を知ることができます。

コーチングを受けてみる

コーチングを受けてみる方法は、講座や本、働きながらコーチングを学んだ方にもおすすめの方法です。

コーチングを実際に受けてみることで、コーチングを受ける側の気持ちを知ることができます。
また、プロのコーチのテクニックを実際に見ることができるのも、コーチングを受けるメリットでしょう。

こちらがコーチングを学ぶ方法です。

それぞれに特徴があるので、自分に合った方法を選ぶようにしましょう。

コーチングを実践するメリットは?人材育成をしたい方は学ぶ価値あり

コーチング 学ぶ

コーチングを学び実践することで、個人の成長を支援することができます。

そのため人材育成をしたい方や部下とのコミュニケーションに悩んでいるという方は、コーチングを学ぶことがおすすめです。

コーチングを実践することができると次のようなメリットがあります。

  • 自発的に考え行動ができるようになる
  • 取捨選択をすることができる
  • コミュニケーションが生まれる

上記の3つが主なコーチングをするメリットです。

なぜ次のようなメリットが起こるのか詳しく解説していきます。

自発的に考え行動できるようになる

コーチングの基本は、相手が答えを持っているとうスタンスで接することです。

そのためコーチングをする際は、答えを教えず相手に考える機会を与えていきます。

相手に考える機会を与えるため、自然と自発的に考え行動するようになるでしょう。

行動を行なうまでのスピードも上がるため、目標を達成できるまでの時間も徐々に早くなっていきます。

取捨選択をすることができる

コーチングを実践することで、相手の考え方や発想を大きく変えることができます。

目標や理想を明確に持ってもらうことができるため、今何をすべきなのかを考える力が身につきます。

また、コーチングは、自分自身に使うことも可能です。

自分が何をするべきなのか見失っているという方も、コーチングを学ぶことで目標や理想が見つけることができます。

コミュニケーションが生まれる

コーチングとは、相手の話をよく聴くコミニュケーションの技法でもあります。

そのためコーチングをした相手とコミュニケーションが自然と増えていくでしょう。

相手の考えていることは何かなど、双方向のコミュニケーションが活発になるというのもコーチングを行うメリットです。

こちらがコーチングを実践するメリットです。

また、コーチングの知識は、セルフコーチングをする際にも役立ちます。

コーチングについて学んだ際は、ぜひセルフコーチングも行ってみてください。

コーチングを1から学べる!おすすめの講座を紹介

インテリア業界 資格

ここまでコーチングを学ぶ方法や実践するメリットを紹介しました。

コーチングを実際に学んでみたいと考えている方は、講座学習で学ぶことがおすすめです。

講座学習は、コーチングの基本から学ぶことができ、サポートもしっかりとしてくれます。

コーチングを初めて学ぶという方におすすめの講座学習が次になります。

  • コーチングプロフェッショナル
  • 国際コーチング連盟
  • トラスト認定プロフェッショナルコーチ
  • チャイルドコーチングアドバイザー

コーチングプロフェッショナル

コーチングプロフェッショナル

 

コーチングプロフェッショナルは、コーチングの基礎からコーチングの方法まで学ぶことができます。

コーチングを進める際の注意点やコーチングをするときのマインドまで詳しく載っているので、初めてコーチングをするという方にも分かりやすいです。

また、知識を深めた後の活用方法まで詳しく解説されています。

コーチングを一から学ぶという方は、ぜひコーチングプロフェッショナルの講座を受けてみてください。

【一般社団法人日本技能開発協会】コーチングプロフェッショナルの資格

国際コーチング連盟

国際コーチング連盟は「ICF」と呼ばれており、世界138カ国に会員がいる資格です。

1995年にコーチングの本場であるアメリカで設立されたため、プロのコーチを目指しているという方にはおすすめです。

しかし、資格を取得するためには最低8名以上のクライアントと100時間のコーチングをする必要があります。

時間や取得難易度も高いため、講座を受ける際は注意しましょう。

トラスト認定プロフェッショナルコーチ

トラスト認定プロフェッショナルコーチは、実際にコーチングを受けながら技術や知識を学ぶことができます。

また、自身のコミュニケーションタイプを診断することができるため、コミュニケーションの幅を広げることが可能です。

オンラインスクールもあるため、時間がない方でも安心して資格を取得することができます。

コーチングを体感してみたいという方には、トラスト認定プロフェッショナルコーチがおすすめです。

チャイルドコーチングアドバイザー

コーチングを子育てに活かしたいという方も多いのではないでしょうか。

そのような方におすすめなのが、チャイルドコーチングアドバイザーです。

チャイルドコーチングアドバイザーでは、6歳~18歳までの子供をコーチングする方法を学ぶことができます。

コーチングを子育てに活かしたいという方は、チャイルドコーチングアドバイザーの資格を取得することがおすすめです。

こちらがおすすめのコーチング講座になります。

ぜひ自分の目的に合った講座を受講してみてください。

コーチングは多くの学び方があるが実践することが一番大切

コーチング 実践

コーチングは学ぶだけではなく、人に実践することが大切です。

人に実践するためにも、プロのコーチングを受けてみることがおすすめです。

また、セルフコーチングをすることでコーチング能力を高めることもできます。

コーチングを学んだ際は、ぜひセルフコーチングも実践してみてください。