コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-600-2505

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2021.02.15
行動心理

行動心理学とは?ビジネスや恋愛で即使えるテクニックを詳しく解説

行動心理学とは

行動心理学は、ビジネスや恋愛など、多くの場面で活用することができます。

普段何気なく人間がしている、腕組や髪の毛を触る仕草も、行動心理学の知識を身につけると、本音を紐解くことが可能です。この記事では、恋愛やビジネスで役立つ行動心理学を詳しく解説します。

また、おすすめの行動心理学の本も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

行動心理学とは

行動心理学とは?

行動心理学とは、人間の行動を観察し、どのような心理状況なのかを分析する心理学です。

アメリカの心理学者である「ジョン・ワトソン」が提唱した心理学であり、ビジネスや恋愛、日常生活などで幅広く活用されています。

例えば、貧乏ゆすりをしている人はイライラしていると考えることができます。そのほか、腕を組んでいる人は、警戒心を抱いていると考えることができるでしょう。

このように、行動心理学を理解することができると、相手の心理を推量することができます。

ビジネスで活用することのできる行動心理学5選

ビジネスで活用することのできる行動心理学

ビジネスで活用することができる行動心理学が次になります。

  • フットインザドア
  • ドアインザフェイス
  • 返報性の原理
  • ピグマリオン効果
  • ウィンザー効果

それぞれ、どのような行動心理学なのか解説していきます。

フットインザドア

フットインザドアは、相手にイエスと言わせやすくする手法です。

断る理由がないような小さなことがイエスと言わせ、最後に本命にお願い事を伝えることで、相手は断りづらくイエスと言ってしまうというやり方です。

フットインザドアは、営業でもよく使われる手法であり、イエス取りやイエスセットとも呼ばれています。 フットインザドアを使う際は、事前に小さなイエスを用意しておくようにしましょう。

ドアインザフェイス

ドアインザフェイスとは、相手に一旦断らせることで、次にするお願い事を断りづらくする手法です。

人はお願いを断ると申し訳ないという心理が働きます。そのため、次にする要求が簡単であればイエスと言ってくれる可能性が高まります。

ドアインザフェイスをする際は、断られるような要求を準備しておく必要があります。最初にする要求を考える際に必要なことは、大きすぎないお願いをすることです。

なぜなら、あまりにも大きすぎる要求をしてしまうと、そもそも相手にされない可能性があるので注意しましょう。

返報性の原理

返報性の原理とは、好意を受けた相手に対して好意を返したくなるという行動心理です。

試食や無料サンプルなども、返報性の原理を利用したビジネスの一つになります。

こちらは、ビジネスだけではなく、恋愛の場面など、様々なシーンで使うことができる行動心理学です。相手からの好意を得たい際は、返報性の原理を逆手にとり、意図的に相手に好意を注いでみてください。

ピグマリオン効果

ピグマリオン効果とは、相手に期待をすることでそれに応えようとする行動心理学です。

ピグマリオンの効果は、主に部下を育成する際に活用されています。部下を育成する際は、相手に期待していることを言葉で伝えることを意識してみてください。

しかし、過度に期待していることをアピールしてしまうと、プレッシャーになってしまいます。ピグマリオンの効果を活用する際は、相手への配慮も忘れないようにしましょう。

ウィンザー効果

ウィンザー効果とは、第三者を通じて褒められていたことを伝える手法です。

人間は直接褒められるよりも「そういえばこの前◯◯さんが褒めていたよ。」と伝えられる方が嬉しく感じます。

また、直接伝えないことで、お世辞だと思われる心配もありません。ビジネスで褒めたい相手がいる際は、その人がいない場面でほめ、第三者から本人に伝わるようにしてみてください。

恋愛で活用することができる行動心理学6選

恋愛で活用することができる行動心理学

恋愛で活用することができる行動心理学が次になります。

  • ピークエンドの法則
  • ハードトゥーゲット
  • つり橋効果
  • 単純接触効果
  • 黄昏効果
  • ハロー効果

それぞれどのような行動心理学なのか解説します。

ピークエンドの法則

ピークエンドの法則とは、過去の思い出は、大きく影響されるという法則です。

デートをしている最中は、人によって楽しいと感じる場面が異なります。そのため、楽しいという感情をコントロースすることはとても難しいです。

しかし人間は、最後に好印象を残すこと、今までの印象全てが良く感じてしまいます。

デートプランを考える際は、ピークエンドの法則を活かし、最後に大きなイベントや豪華なディナーを持っていくようにしましょう。

ハードトゥーゲット効果

ハードトゥーゲット効果とは、相手を特別扱いすることで、信頼や好感を勝ち取るテクニックのことをいいます。

会員様限定セールなども、ハードトゥーゲット効果が含まれています。

恋愛で活用する場合は「◯◯さんにしか話せない」と相談をしてみたり、特別であることを強調してプレゼントを渡したりすると効果的です。

つり橋効果

つり橋効果とは、人間が不安や恐怖で感じるドキドキと恋愛で感じるドキドキを勘違いさせる手法のことです。

デートをする際は、お化け屋敷やホラー映画を見るとつり橋効果を狙うことができます。

そのほか、スポーツ観戦でも緊張感があるため、つり橋効果を狙うことは可能です。

デートプランを考える際は、相手を楽しませることだけではなく、緊張や不安など、ドキドキとさせることができるプランも考えてみてください。

単純接触効果

単純接触効果とは、よく目に触れるものに親近感を覚える心理効果のことです。

好きな人に毎日挨拶をすることや視界に入ることを意識するだけでも、単純積極効果に影響があります。

また、単純接触効果は、恋愛だけではなく、ビジネスの人間関係でも役立ちます。会社で大勢の人間に好感を持ってもらいたい場合は、行事や飲み会に積極的に参加するようにしてください。

そのほか、仕事を頑張り出世すると、人前に立つことが多くなります。ビジネスで好感えお持たれたい場合は、重要なポジションを引き受けることも大切です。

黄昏効果

人は夕方の17時~19時になると、思考力や判断力が落ちてしまいます。この心理を黄昏効果といいます。

恋愛に黄昏効果を活用する際は、デートの誘いや告白まどを17時~19時にすることがおすすめです。

また、ビジネス場面でも、相手が重要な決定を下さいといけないタイミングは、17時~19時にすると承認をもらえる可能性が高まります。

ハロー効果

人間は一つの目立ちやすい特徴が全体の評価を歪めることがあります。この心理がハロー効果です。

特に恋愛では、見た目や容姿から相手の情報を決めつけることが多いです。清潔感をある格好をしておけば、真面目で誠実な人というプラスな印象を相手に与えることができます。

逆に見た目がだらしない場合は、性格がだらしないや自己管理ができないなど、マイナスな影響を与えてしまう恐れがあります。ハロー効果は、マイナスにもプラスにも働くので注意するようにしましょう。

行動心理学が独学で学べるおすすめの本4選

行動心理学が独学で学べるおすすめの本

行動心理学について詳しく書かれている本は多くあります。

行動心理学について学びたいという方に、おすすめな本を紹介するので参考にしてください。

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

こちらの本は、過去25年間FBIとして働いたプロの方が執筆した本になります。そのため、行動心理学の知識だけではなく、実践方法が詳しく書かれています。

こちらの本は、恋愛やビジネス、コミュニケーションなど、様々な場面で活用できる行動心理学を学ぶことができます。

文字だけではなく、細かな仕草をビジュアルで伝えてくれるため、初めて行動心理学を勉強する方におすすめです。

愛するということ

愛するということ

こちらの本は世界的なベストセラー本であり、人を動かす秘訣を知りたいなら「愛するということ」を読めばいいと言われるほどの作品です。

ビジネスをする際のマネジメント方法を知ることができますが、決してビジネス本という訳ではありません。そのため、じっくりと、何回でも読み返すことができる本になります。

人間関係に悩んでいるという方は、ぜひ愛するということを読んでみてください。

とっさのしぐさで本音を見抜く

とっさのしぐさで本音を見抜く

こちらの本を執筆した方は、マジシャンたマインドリーダーとして活躍している、メンタリストの方です。

表情や身体の動きが現れる感情シグナル「ボディリーディング」について執筆されています。

人間は言葉よりも、表情や行動に本音が出る傾向があります。ボディリーディングを学ぶことで、ビジネスや恋愛など、幅広い人間関係に活用することができるでしょう。

影響力の武器なぜ[第三版]なぜ、人は動かされるのか

影響力の武器なぜ[第三版]なぜ、人は動かされるのか

こちらの本は、行動心理学をマーケティングや営業で活かしたいという方におすすめに1冊です。

行動心理学の中でも、返報性の原理や権威性について詳しく知ることができます。

この本で書かれている行動心理学のメソッドは、経営者やビジネスマンに人気があります。仕事で成果を出したいという方は、ぜひ影響力の武器[第三版]なぜ、人は動かされるのかを読んでみてください。

行動心理学を仕事にしたい方は資格を取得しよう

行動心理学を仕事にしたい方は資格を取得

行動心理学は、恋愛やビジネスなど、様々な場面で活かすことができます。

そのほか、行動心理学の知識を詳しく身につけると、カンセリングやアドバイザーとして独立をすることも可能です。

将来行動心理学のプロとして活躍したいという場合は、クライアントからの信頼を勝ち取るためにも、必ず資格を取得しておくようにしてください。

行動心理の資格を取得したいという方は、行動心理プロフェッショナルの資格に挑戦してみてください。

行動心理プロフェッショナルとは

行動心理プロフェッショナルとは

行動心理プロフェッショナルの講座では、心理学の歴史から行動心理学の多くの種類が詳しく解説されています。

多くの行動心理学を学ぶことができるので、クライアントに合わせたカウンセリングやアドバイスをすることができます。

資格を取得することで、自信を持って行動心理学の知識や技術を活用できるでしょう。ぜひこの機会に行動心理学プロフェッショナルに挑戦してみてください。

行動心理プロフェッショナルについて詳しく調べる

TOPへ