コラム|自宅で簡単資格取得ならオンライン通信資格【ラーキャリ】

tel.075-963-5666

平日/AM 10:00〜PM 18:00

自宅でカンタン資格取得のオンライン通信資格ポータル

コラムCOLUMN

2020.08.16
資格別解説

アスリートフードマイスターとは?資格を取得するメリットを解説!

アスリートフードマイスター 資格

アスリートフードマイスターーの資格は、プロアスリートやモデルなど多くの方に人気のある資格です。

この記事では、アスリートフードマイスターー「2級」「3級」の違いや、知っ買う取得のメリットを解説していきます。

合格率も85%と、非常に高いので、興味のある方は、ぜひアスリートフードマイスターの資格取得を目指してみて下さい。

アスリートフードマイスターとは?

アスリートフードアドバイザーとは

アスリートフードマイスターの資格を取得することができると、アスリートのパフォーマンスを最大化するための食事プログラムを学ぶことができます。

またアスリートフードマイスターの資格は、「一般社団法人日本アスリートフード協会」が認定していることもあるので、アスリートからの信頼を勝ち取ることもできる資格です。

食の分野でスポーツをしている、お子様やご家族を支えたいという方は、ぜひアスリートウードマイスターの資格を取得してみて下さい。

アスリートフードマイスター3級・2級の違いを詳しく解説

アスリートフード 2級3級

アスリートフードマイスターには、「3級」「2級」があります。

それぞれどのようなことを学べるのか、合格率を詳しく見ていきましょう。

アスリートフードマイスター3級の合格率と内容

アスリートフードマイスター3級の合格率は、85%と非常に高いです。

そのため、資格勉強初心者の方にもおすすめの資格になります。

  • アスリートフード学
  • フード・チョイス
  • フード・プランニング
  • アスリート・レシピ

上記がアスリートフードマイスター3級で学べる内容になります。

【アスリートフード学】

アスリートフード学では、アスリートの食事のあり方についての知識が身につきます。

またスポーツに取り組んでいる人に必要とされる食事についてなど、基本的な内容を学べます。

【フード・チョイス】

フード・チョイスでは、適切な食事の食べ方やアスリートに必要な食材の選び方についての知識が身につきます。
食品の持つ機能や食の安全性など、幅広く活躍する内容を知ることができます。

【フード・プランニング】

フード・プランニングでは、アスリートのワークスタイルに合わせた食事改善計画を建てるためのプランニングを学ぶことができます。

アスリート個人を分析する能力が身につきます。

【アスリート・レシピ】

アスリート・レシピでは、アスリートに合わせた絵ニューの構成方法を学ぶことができます。

またアスリートのモチベーションを高める方法など、実践で必要となるコミュニケーションの取り方を身につけることもできます。

こちらがアスリートフードマイスター3級の内容になります。

アスリートフードマイスター3級では、アスリートの為に知っておかないといけない、基礎知識を学ぶことができます。

合格率も非常に高いので、アスリートフードマイスターとしての基礎知識を知りたいという方にはおすすめです。

アスリートフードマイスター2級の合格率と内容

アスリートフードマイスター2級の合格率は、25%です。

3級に比べると合格率が低いため、自信のない方は、アスリートフードマイスターの3級の資格から取得することがおすすめです。

  • スポーツ栄養
  • トレーニングと食事
  • アスリートフード・リスクマネジメント
  • 身体も機能
  • アスリートフード・コミュニケーション
  • アセスメント実践

上記がアスリートフードマイスター2級で学べる内容になります。

【スポーツ栄養】

スポーツ栄養では、アスリートがコンディションろ維持した状態での減量や増量を正しくする方法を学ぶことができます。

そのほか大会に向けての調整方法やサプリメントの基礎知識を身につけることができます。

【トレーニングと食事】

トレーニングと食事では、「トレーニング期間」「試合当日」「試合後」など、アスリートに合わせた食事のとり方を学ぶことができます。

また怪我や故障車にあわせてた、食事方法などについての知識を身につけることができます。

【アスリートフード・リスクマネジメント】

アスリートフード・リスクマネジメントでは、食事の衛生管理について学ぶことができます。

その他、お弁当や遠征先での食事トラブルの回避方法についての知識を身につけることができます。

【身体の機能】

身体の機能では、消化や吸収など、食事をする際に働く身体の機能について学ぶkと尾ができます。

また、成長期のアスリートに適切な食事を与える知識が身につきます。

【アスリートフード・コミュニケーション】

アスリートフード・コミュニケーションでは、アスリートに対して、どのようなコミュニケーションを取るべきなのか学ぶことができます。

食事計画の提案方法や相手やアスリートを知るための情報を引き出す方法を知ることができます。

【アセスメント実践】

アセスメント実践では、アスリートフードと知識を共有する方法を学ぶことができます。

情報を共有するためのmアセスメントシートの作成方法などの作り方を知ることができます。

こちらがアスリートフードマイスター2級の内容になります。

アスリートフードマイスター3級に比べると、衛生管理やサプリメントなど、より深くアスリートをサポートするための知識を学べる内容になっています。

アスリートフードマイスターとしえ、第一線で活躍したいという場合は、ぜひアスリートフードマイスター2級の資格に挑戦してみて下さい。

アスリートフードマイスターの資格のメリット・キャリアについて

アスリートフードアドバイザー 今後

アスリートフードマイスターの資格を取得すると、様々なことに活かすことができます。

  • お子様・ご家族のサポート
  • アスリートへの食事アドバイス
  • メニュー及び開発
  • セミナー・講演
  • 執筆活動
  • レストランプロヂュース
  • 料理教室

上記のように、アスリートフードマイスターの資格を取得すると、アスリートのサポート以外にも様々な場面で活かすことができます。

資格取得後も、「セミナー」や「交流会」があるので安心です。

ぜひアスリートフードマイスターの資格が気になる方は、資格の取得を目指して下さい。